関内・スラッシュゾーン ミートボールでミートボール&エクストリーム!

どうも、麦酒男です。

横浜のエクストリームでメタルなビアバーと言えば、THRASHZONE(スラッシュゾーン)ですが、その2号店が出来たということで行ってきました。

スラッシュゾーン ミートボール (THRASHZONE MEATBALLS)です! なぜミートボールなのかと思ったんですが、略すとMTL(メタル)っぽいからですかね?

関内・THRASHZONE MEATBALLS

お店はJR関内駅から徒歩3分、もしくは日本大通り駅からも歩いていける距離にあります。お店に入ると右側がタップハンドルのある座れるカウンターで、左側はスタンディングのカウンターになっています。

THRASHZONE 店内

この日のメニューはこんな感じでした。7種類のビールのうち、3種類が売り切れていました。ということで、まずはスラッシュゾーンオリジナルのビールがほぼ売り切れだったのですが、唯一あったフラグシップなIPA、SPEED KILLS からオーダーしました。

スラッシュゾーン ミートボールメニュー

ただ、運がいいことにオーナーである勝木さんがいらっしゃったので、いろいろとお話をしつつエクストリームなビールを楽しむことができました。

勝木さん

こちらがSPEED KILLSです。フルーティーながらキレがよく、それでいてしっかりとパンチ力もあるビールです。その名の通り、疾走感のあるビールですが、早飲み&飲み過ぎ注意です。

ビールも然ることながら、スラッシュゾーンはグラスがいいですね!

SPEED KILLS


さて、お店の名前にもなっているミートボールですが、もちろんメニューにラインナップされています。オーダーをすると、入り口のたこ焼き器(?)で焼いてくれます。外に向いたこの感じ、以前はオシャレなたこ焼き屋さん、もしくは焼き鳥屋さんだったのでしょうか?

ミートボールはたこ焼き器で

さて、こちらがミートボールです。ミートボールはリーズナブルでS(4個)が400円、M(8個)が600円、L(13個)が900円となっています。僕はひとりで伺ったので今回はSにしました。

ミートボール

ミートボールは小粒ながらもとろけるチーズがかかっているので、パンチ力はあります。さらに結構詰まった感じで、味わいもワイルドです。エクストリームなビールと合わせるつまみですからね、これくらいのワイルドなのがいいですね。

AURORA

さて、二杯目はモダンタイムズのRED RYE IPA オーロラをいただきました。こちらはフルーティーながらガツンと来るビールですが、エクストリームなビールとしては大人しいのかな、と思いました。ということで、スピードキルズに戻って〆ました。

THRASHZONE スピードキルズ

やっぱり画になりますね〜。

ミートボールもワイルドでしたし、いろいろとアレンジしやすそうだし、エクストリームなビアバーのメニューとして最適だと思いました! 土日のランチタイムから楽しめるので、横浜方面パブクロールの一軒目としてオススメのお店です!

[関連リンク]
スラッシュゾーン ミートボール(食べログ)
Thrash Zone(公式サイト)

  1. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  2. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  3. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  4. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  5. 発表! 勝手にビールアワード 2016-2017

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2016-2017
PAGE TOP
Translate »