おいしいお店

川口「どうどう」 48時間&ビール

どうも、麦酒男です。

今日は川口にある魚料理がおいしいと評判の
「どうどう」というお店に行ってきました。

まずはビール! そして煮込みをいただきます。

ビールと煮込み

魚料理が売りの和食のお店では異色の洋風煮込み。
デミグラスソースで煮込まれた牛スジと
ガーリックトーストがセットになって出てきます。
トーストにのせて食べると、とっても美味!
これだけで幸せになります。

そして次はアジの梅じそ揚げ。

鯵と梅のはさみフライ

あじと梅とシソが巻いて揚げられており、
コクがあるけどサッパリおいしくなっています。

そして、カンパチのカマ焼き。

かんぱちかま

まぐろほど大きくないものの、食べ応えは十分で
魚を食べている満足感バッチリです!

さらに、ヒラメのえんがわ唐揚げ。

えんがわのフライ

骨ごといただくので、結構歯ごたえがあります。
なので縁側のような食感に特徴のある部位を
フライにしちゃうのはちょっともったいないような気も…。

と、このあたりでお腹はいっぱい!
他にも魅力的なメニューがたくさんなのですが、
かなりボリュームがあるので、大勢で来るといいかも。
今回食べられなかった魅惑のメニューとしては…
牡蠣の香草バター、まぐろの尾肉ステーキ、
蛤の酒蒸し、鰯と鶏の二色つみれ鍋、蛸めし…などなど。

そしてメニューを見ていて気になったのがこれ。

メニュー

「知ってる~」という方もいらっしゃるかもしれませんが、
焼酎をいただく前に、天然水と割ってなじませておくと
角がとれてまろやかな飲み口になるんだとか。
このお店の場合は48時間!

ということで、お新香の盛り合わせとともに
いただいてみました。

仕込み焼酎とお新香

角がとれる前の焼酎がわかっていないので、
どれだけ変わったのかはわかりませんが、
確かに飲みやすくて、おいしくいただきました。
まあ、酔っているし雰囲気も大事ですよね。

ちなみにお新香は自家製のようで
きゅうり、セロリ、山芋など写真の盛り合わせで
580円でした! 安い!

ということで、家族や友達とおいしいお酒を
ワイワイ飲むのにオススメです!

お店の外観はこんな感じ。

川口 どうどう外観

駅から3分くらい歩くのですが、
その価値は十分にあるお店ですよ。

▼どうどう(埼玉県川口市本町4-5-1)
http://r.gnavi.co.jp/gavp802/


大きな地図で見る

  1. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  2. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  3. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  4. 発表! 勝手にビールアワード 2016-2017

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2016-2017
  5. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
PAGE TOP
Translate »