八丈島 居酒屋東美

八丈島「居酒屋 東美」 和洋折衷&ビール

どうも、麦酒男です。

八丈島の隠れ家的居酒屋「東美(トンビ)」に行ってきました。
地元の人でもわかりづらい場所にある、隠れ家のような居酒屋さんです。
島の食材を使いつつ、スタンダードな居酒屋メニューもありました。

いろんなメニュー

まずはビールで乾杯! こちらもスーパードライでした。強いなぁ。

ビールはスーパードライ!

お通しは松前漬けのような昆布の和え物でした。

お通しの松前づけ的なもの

そして、お刺身をいただきます。まずはマグロ!

まぐろの刺身

そして、つぶ貝!

つぶ貝の刺身

どちらも美味しかったんですが、つぶ貝は八丈島のものではないとか…
むむっ。さらに島じゃないおつまみが続きます。続いては、モツ煮(600円)。

モツ煮(600円)

こちらは野菜の旨み、そして出汁の味が美味しかったです。
そこまでコッテリではないので、スープまで飲み干せます。

続いてはおでん。

おでん

つみれは飛び魚のつみれでした。いよいよ島のものです!
ということで、明日葉とクサヤが入った春巻をいただきました。

春巻(明日葉、クサヤ入り)

くさやの匂いはそこまでせずに、干物と明日葉の味わいを
パリッとした皮でいただく、という感じでビールとの相性がよかったです。

最後は相変わらずの島焼酎をいただきます。今回は情け嶋(芋)です。

島焼酎 情け嶋 芋

ここでタイムオーバー。実はこの日(もっと云えば、この日から3日間)は
嵐のような天気で海が時化てまして、あまり島のものをいただけませんでした。
いつもは島の食材のアレンジがいろいろあるようなので、
次回、伺った際にはいただいてみたいですね。

大将の釣った巨大魚

お店の中には、大将が釣った魚の魚拓がありましたが、
八丈島でなんと岸壁から 36kg の魚を釣ったこともあるそうです。
この旅で思ったんですが、八丈島はとてつもなく大きな船のようでした。
そんな船に乗って沖にいると考えたら、大きな魚が釣れるのもわかる気も…

釣った魚を持ち込めるお店もいくつかあるようですので、
釣りと酒を目当てに八丈島、というのもいいかもしれませんね!

[関連リンク]
居酒屋東美(食べログ)

  1. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  2. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  3. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  4. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  5. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
PAGE TOP
Translate »