ベルオーブ 六本木 ルル・ブラウン

六本木「ベル・オーブ 六本木店」 ムール貝&ビール

どうも、麦酒男です。

六本木のベルギービールのお店「ベル・オーブ」に行ってきました。
飲める樽生は4種類。まずはルル・ブラウンからいただきました。

ベルオーブ 六本木 ルル・ブラウン

お通しとして出てきたのは、ポテトサラダとラタトゥイユ。
なかなかオサレでうれしい組み合わせです!

ベルオーブ 六本木 お通し

上品な香りのルル・ブラウンとの相性も良くて、どちらもおいしく、
おかわりしたかったくらいです。

アルコール度数6.5%なのですが、スイスイ飲んでしまい、
続いていただいたのは、セリス・ホワイト。ヒューガルデンホワイトを作った
ピエール・セリスさんが作ったビールです。

セリス・ホワイト


セリス・ホワイトを使ったというピクルスも一緒にいただきました。
こちらも爽やかな風味があり、相性もよく美味しくいただけました。

セリスホワイトを使ったピクルス

そして、ベルギービールといえば、ムール貝も忘れてはいけません。
ムール貝は、ホワイトビール、白ワイン、バジル、クリーム、トマト風味と
味が選べるのですが、この日はスタンダード(?)に白ワイン蒸しをいただきました。

ムール貝の白ワイン蒸し

プリプリのムール貝、そして、ムール貝から出るスープ、とても美味しかったです。
貝って、他のビールにはあまり合わないのですが、ベルギービールには
本当によく合って美味しいんですよね。このマリアージュ、まだお試しでない方はぜひ!

フリット

他にもフリットやビーフジャーキーもいただきました。
このビーフジャーキーは柔らかくて美味しかったんですが、
グランドメニューには無いものなのかも…

ビーフジャーキー

で、この日はスペシャルなことがありまして…
デリリュウム・トレメンスやギロチンというビールを醸造している
ヒューグ醸造所のダヴィッドさんとお会いすることができました。
クリスマスのベルギービールといえば、メール・ノエルが有名ですが、
ダヴィッドさんメール・ノエルの醸造を始めた醸造家でもあるそうです。

ヒューグ醸造所 ダヴィッド氏と

ということで、この日はメール・ノエルのボトルやギロチンの樽生をグイグイと飲むことに…
ちなみに、メール・ノエルは8.5%、ギロチンは9.0%のアルコール度数なので、
しっかりと酔っ払いました… 恒例になりつつある、お姫様抱っこもしてみたり…

プリンセスホールド

特別な出会いがあったベル・オーブとなりましたが、
六本木でちょっとベルギービールが飲みたい、って時にいいお店だと思いました。
0次会にも3次会にも、お料理も美味しいので、もちろん1次会にも!
あとはムール貝好きの方にも 2kg 3,000円、というメニューもあるので、オススメですよ!

▼ベル・オーブ 六本木店
http://www.belgaube.jp/page/roppongi


大きな地図で見る

  1. 発表! 勝手にビールアワード 2016-2017

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2016-2017
  2. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  3. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  4. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  5. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
PAGE TOP
Translate »