ブルックリンダイナー 燻製盛り合わせ

駒沢大学「ブルックリンダイナー」 ジャークチキン&ビール

どうも、麦酒男です。

先月、駒沢大学にオープンしたカリビアンなお店、
「ブルックリンダイナー」に行って来ました。

まずは生ビール、そして燻製盛り合わせをいただきます。
樽生はキリンのハートランドです。

ブルックリンダイナー 燻製盛り合わせ

こちらはアボカドのディップ。既製品ではなく、ちゃんとアボカドを
つぶしてある感じで、味にも質感にも満足でした。

アボカドのディップ


このあたりはビールを飲みながら、ゆったりといただいていきます。
続いてはブロッコリーのサラダです。マヨネーズ的な味付けに
ベーコンの香ばしさがマッチしていて、おいしかったです。

ブロッコリーサラダ

続いて、辛口な味付けのバッファローウイング。手羽先ですね。
こちらはブルーチーズのソースでいただきます。

バッファローウイング

ピリ辛な手羽先に香りの強いブルーチーズのソースは、
アメリカでは当たり前の食べ方なんだとか。
これまたビールが進む味で、手を汚しながらもガツガツといただきました。

そして、このお店の名物料理がこちら! ジャークチキンです。

ブルックリンダイナー ジャークチキン

世界を旅してきた店主のわっきーさんはジャークチキンのお店を作りたい、ということで
このお店をオープンしたということで、こだわりのお料理のようです。

そもそもジャークチキンとはなにかというと、
ジャークシーズニングを擦りこんだ鶏肉をグリルしたもので、
ジャークシーズニングとはエスカリオンが主原料で…
…分からない言葉がたくさんなので、ぜひ食べてみてください。

そのまま食べてもしっかりと味はついているのですが、
ケチャップとペッパーを混ぜて食べるのがおいしいのだとか…
ということで食べてみました。

ケチャップとペッパーで

スパイシーでおいしいです! ちょっとペッパーを入れすぎましたが、
辛さでビールがさらにすすみます。そもそもの味付け、風味は
ビールとの相性が最高なのですが、もしかしたら赤ワインもいいかもしれません。

まあ、僕はビール男なのでさらにビールを進めまして、
お店と同じ“ブルックリン”と名前がついたアメリカのビールをいただきました。

ブルックリンラガー

苦味、そしてホップの香りがほどよくておいしかったです。
ブルックリンダイナーに来た際には、このブルックリンラガーも
試してみてほしいと思います。

デザートはニューヨークチーズケーキ、通称・NYCC をいただきました。

ニューヨークチーズケーキ

かっちり四角にカットされたチーズケーキは濃厚で、
スタンダードなおいしさでした。この濃い感じがいいですよね、NYCC。
スパイシーな食事を楽しんだ後に、まったりと COFFEE&NYCC ってのもいいですね。

今回はいただかなかったのですが、ジャマイカンカリーなんていう
ちょっと変わったカレーもあり、かなり好評なようですので、
次回伺った際にはいただいてみたいと思います。

ちなみに、このブルックリンダイナーはランチタイムも営業しているので、
お近くの方はお昼にカレー&ケーキを食べに行くなんてのも良さそうですよ!

▼ブルックリンダイナー
http://brooklyndiner.net/


大きな地図で見る

  1. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  2. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  3. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  4. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  5. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
PAGE TOP
Translate »