台湾ビール

おいしいお店

台北「Taiwan Beer 346倉庫餐廰」 台湾&ビール

どうも、麦酒男です。

台湾で一番のビールはそのまんま「台湾啤酒(台湾ビール)」です。
その工場に併設されているのが、ビアホール Taiwan Beer 346倉庫餐廰です。

台湾ビール

工場の横には、こんな風にビールケースで作った看板があり、
倉庫の中がビアホールになっているというわけです。

Taiwan Beer 346倉庫餐廰外観


日本人のスタッフはいませんが、日本語のメニューも用意してあるので、
とくに迷うことなく注文ができます。

日本語メニューもあります

まずはジョッキでスタンダードなビールをいただきました。
スッキリしているわりに、旨みも感じられるおいしいビールでした。
これは何杯でも飲める、ドリンカビリティの高いビール、しかも
アルコール度数も若干低めなので、グイグイいきたい時にピッタリです。

ちなみにこのジョッキ。親指の置く場所が分かりやすくて、
もちやすかったです。この工夫は面白いと思いました。

親指の置き場所

さて、ペアリングのお食事もいろいろといただいていきます。
こちらは黒麻油を使った野菜の炒め物とスパイシー焼きそば、だったかな…。

炒め物とスパイシー焼きそば

炒め物は野菜がいろいろゴロゴロと入っていてうれしかったです。
どうしても肉や炭水化物に偏りがちなビアホールメニューの中で
こういった野菜たっぷりのメニューはありがたいです。

そしてスパイシー焼きそば。こちらは胡椒がかなりきいていて、
想像以上にスパイシーでした。ビールがススムススム。

続いては定番の腸詰めです。

腸詰

「何人分だよ!」とツッコミたくなるボリュームで出てきました。
写真だとわかりにくいのですが、30片くらいありましたよ。
これで約540円ですから、安いです。が、少人数で注文する時は気をつけましょう。
ちなみに、ジョッキのビールは1杯240円でした。安い!

続いて、こちらのビールを使った海老のビール漬けです。

海老のビール漬け

ビール以外にもクコや朝鮮人参とも一緒に漬けられているそうで、
とても複雑な味がします。が、海老の旨みは無くなっていないので、
ここに来たらぜひ食べたいメニューのひとつだと思います。

スタンダードなジョッキ樽生以外にも、数種類、瓶でサーブされている
ビールがありました。そのうちの2種類がこちら。

台湾 ビール 台湾啤酒 MINE

左が金牌、右がM!NE Dark というものです。
金牌はモンドセレクションで金賞を受賞しているのだとか。
スタンダードなものよりも香りがいい、と聞いていたのですが、
ここまでいろいろなものを食べたせいか、あまり感じられず。

一方のM!NE Dark はスッキリとした台湾ビールの中でもコクがあるタイプで、
いろいろなものを食べた後でもおいしいビールでした。
これは飲みの後半に力を発揮してくれるビールですね。

ということで、台湾でビールと云ったら、台湾ビールなわけで、
その工場で飲めるビールがまずいわけがありません。
ビール好きが台湾に行ったら、必ず訪れるべきスポットだと思います。
台湾の夜は長いので、夜市に行く前などにもオススメですよ。

▼Taiwan Beer 346倉庫餐廰(台北ナビ)
http://www.taipeinavi.com/play/23/


大きな地図で見る




  1. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  2. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  3. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  4. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  5. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
PAGE TOP
Translate »