ビール批評

アサヒビール 富士山

どうも、麦酒男です。

今日はアサヒのプレミアムビール「富士山」をいただきました。

アサヒ 富士山

といっても、このプレミアムビールもアサヒ基準。
副原料に米を使っています。ややこしいですね。

ちょっとリッチなビールをプレミアムビールとする
アサヒの基準は本当にややこしいです。
スーパードライを支持するお客さんにとっては
どうでもいいだろうから、プレミアム感を出したネーミングに
しているんでしょうか。そもそもプレミアムビールの
ちゃんとした定義はないのかもしれないですね。

で、お味はというと、エビスと大差が無い程度に
苦味や旨みがある感じで、期待をして飲むと
ちょっとすかされるかもしれません。

アサヒのこの手のビールを飲むといつも思うんだけど、
どうにも特徴が平均的で面白みがありません。
誰に向けたビールなのか、ターゲットがぼやけているというか…。
「富士山」と「こだわりの極」と「熟撰」と
こういうタイプのビールを3つも出していながら
どれも突き抜けていないんですよね。
ん~、どうしてこんなことになってしまったのか…




  1. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  2. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  3. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  4. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  5. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
PAGE TOP
Translate »