ビール批評

ヤッホーブルーイング インドの青鬼

どうも、麦酒男です。

今日はよなよなエールでおなじみの
ヤッホーブルーイングから新発売されたビール、
その名も「インドの青鬼」をいただきました。

ヤッホーブルーイング インドの青鬼

変わった名前のビールですが、
とことんインディアンペールエールらしさに
こだわったビールのようです。
ホップをたくさん使い、アルコール度数も7%と高め、
苦味とコクが特徴ということです。

まず一口いただいて「あれ?」っと。
なんだかチーズみたいな変な味がします。
これは期待しすぎちゃったかなぁ、と
思ったのですが、飲んでいくうちに
苦味がしっかり出てくるようになり、
味わいも落ち着いてきました。

どうやら飲む前に冷やしすぎていたようです。
このビール、8℃くらいでいただくのが良いのかも。
ということで、次の日にそこまで冷やさずにいただいてみると
やはり今度は最初からおいしかったです。
もっとぬるいくらいでもいいかもしれません。

で、苦みについてですが、鬼のように苦い!というのを
想像していたのですが、今までにもあったかなぁ、
というレベルだと思います。比類なき苦味を期待していると、
ちょっと肩すかしをくらうかもしれません。

とはいえ、インディアンペールエールです。
コクと苦味は他のビールや発泡酒とは段違いです。
乾杯のビールではなく、3杯目くらいからインドの青鬼、
なんて飲み方をオススメします。
それにしても、このインディアンペールエールが
300円弱で飲めるって素晴らしいと思います。
クセはありますが、ぜひ一度試してみてください!


インドの青鬼 350ml 298円




  1. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  2. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  3. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  4. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  5. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
PAGE TOP
Translate »