こんにちは、クラフトリカーズの吉田です。
前回の初投稿に続き、今回は、ふたつのイベントをお知らせします。


1: 8/24(土)13時~「麦酒塾」
2: 9/8(日) 14時~「ビアコン!


場所は、両方ともクラフトビールの聖地とも言われている
東京・両国「ポパイ」さんでの開催です。「麦酒塾」は、最近増えてきた
「初心者向けクラフトビールセミナーでは、物足りない」と、いう方向けに
3~4か月に1回開催されているイベントで、ビールの原材料や製法などまで、
かなり詳しくフォーカスしてお話しております。


※クリックで拡大します。
麦酒塾


過去の内容はこちら
1回目「醸造工程
2回目「イメージ戦略の洗脳から抜けだそう!!
3回目⇒「世界麦酒発見!! ~ビールの歴史と原材料の移り変わり~




皆さん、学習意欲が旺盛で、かなりマニアックなことを話しているのですが、
連続参加者の方もいらっしゃたり、意外に飲食店のスタッフの参加者が多いのが、
このイベントの特徴です。(プロの醸造スタッフの方もいらっしゃいました。。。)


多分、ここに参加されている方々は、正しい知識を持って、ビールを飲んだ方が、
ビールを美味しく飲めることをご存じなんだと思います。


・・・もちろん、セミナーの会場の空気をみて、
我々が、セミナーの内容度合いを調整させて頂いてますので、
初心者の方も、数多く参加されてらっしゃいますよー。


そして、それとは、対局にあるのが、ふたつめのイベント「ビアコン」です。
(前回かなり盛り上がったのですが、イベントの趣旨上、写真の掲載は控えさせて頂きます)


ビアコン


元々ナンパな意味で始めたわけではなく
(参加される方は、ナンパな意味合いをお持ち頂いて参加頂くのは大いに結構ですよ!)
真面目なことをいうと「クラフトビールを若い方々に触れてもらいたい」と思ったのが、
このイベントを開催することになったきっかけです。


現在、私は、NPO法人「日本地ビールを支援する会」の理事も務めさせて頂いており、
Nippon Craft Beer Festivai の実行委員でもあります。


クラフトビールは、現在、微かにブームの兆しがあり、
各地でイベントが行われておりますが、
イベントの参加者の中心年齢は30代~40代が多く、20代の参加者は少なめです。
世界中で、アルコール離れが進む中、「クラフトビール」を日本に根付かせるには、
若いころから「クラフトビール」に触れてもらうのが一番だと考えたからです。


少しでも、クラフトビールに親しんでもらうため、
参加者には、迷惑かもしれませんが、、、盛り上がったイベントの最中に
「ビールセミナー」も組み込んでいます。。。
そのため、きれいな女性や素敵な男性に話しかけるには、
勇気を持って、開始早々がオススメ! 開始30分後には、セミナーを予定。
その後オリエンテーション等を行います。


来年早々には Nippon Craft Beer Festivai という、
3,000人規模のビールイベントを開催予定で、
その一部として300人規模の「ビアコン」を予定しています。


単に、ビールを創るだけでなく、クラフトビールに親しんでもらう機会を提供することも
我々の仕事の一つと考え、これからも情報を発信していこうと思います。


▼クラフトリカーズ
http://craftliquors.jp/
https://www.facebook.com/CraftLiquors