どうも、麦酒男です。

香港では、HOOTERS以外にもディナーに行ってきました。この日のディナーは口コミで評判だった竹園富園海鮮飯店というお店です。

竹園富園海鮮飯店

香港らしい海鮮が食べられて、しかもビールが飲み放題ということで期待して行ってきました。お店の前には、海老、蟹、魚、貝といろいろな魚介が水槽に入っていました。

いろんな海鮮

お店の中はこんな感じで丸テーブルがたくさん並ぶ、昔ながらの中華食堂といった感じでしょうか。ほとんどのテーブルがファミリーで、観光客は僕ら以外にはいなかった気がします。

竹園富園海鮮飯店 店内

オーダーは外でおばちゃんに伝える



さて、テーブルに腰掛けて10分、お茶とビールしか出てこないのですが、これ、お店の外にいるおばちゃんにオーダーしなきゃダメなようで… なかなか気が付きませんでした。ということで、一度外に出て、水槽にいる新鮮な食材を見つつ、お店の人にオーダーします。

おばちゃんにオーダーを伝えます

これがメニューです。2人だったら二人世界、香港ドルで428ドル=約6,000円です。青菜炒めやデザート、ビール(飲み放題!)にお茶、そして5つの海鮮がついてこの値段ですから、かなりリーズナブルですよね。

二人世界?

我々は3人で行ったので、ひとり200香港ドルで鳩もついてくるコースになりました。

竹園富園海鮮飯店 いろいろなメニュー

もちろん、追加でミル貝や伊勢海老を頼むこともできますが、この段階でボリュームがわからなかったのでやめておきました。

すごいミル貝

初めて飲んだ金威ビールのうまいこと



飲み放題のビールは金威ビールという瓶ビールでした。香港でも上場している会社のビールらしいです。

金威ビール

中国のビール、ということであまり期待していなかったんですが、これがとても美味しかったんです! 毎日消費されているから新鮮なのもあるかもしれませんが、アルコール度数が4.0%なこともあって、ゴクゴク飲める、飲みやすいビールだったんです。

アルコール度数 4.0%

ほどよく旨みも感じられて、ドリンカビリティの高い、食中酒としてかなり完成度の高いビールだと思いました。いやはや驚きました。

さて、ビールを2本くらい飲んだところでようやく食事が出てきました。まずは青菜炒めです。

青菜炒め

そして鳩です。見た目的にもしっかり鳩です。

鳩

鳩は身を食べるのが少し大変ではありましたが、しっかりと味が染みていて、脂と身のバランスもよくて美味しかったです。鳩を食べつつ飲むビールがまたススムんですよね〜。

ここからはいよいよ海鮮です。まずは海老!

海老

そして、ロブスター。ロブスターはマヨネーズソースがかかっている感じで、下にはパスタが… 個人的な間隔ではかなり謎ですが、香港スタイルなのでしょうか。

ロブスター

身はしっかりと詰まってましたが、ちょっと食べづらかったかな…

ロブスターの中身

海老は「皮むきのヒデ」が綺麗に剥いてくれたので助かりました。

むしゃむしゃ食べます。

続いては貝です。まずは帆立!

ホタテ

そして、トコブシ!

アワビ

こちらはシンプルな醤油ダレですが、それが美味しくてよかったです。

アワビの裏

もちろん、この間にもビールをどんどんおかわりしています。

最後に出てきたのは川魚です。臭みの無い淡白な身でしたが、ボリュームが多く、食べきれないほどでした。

川魚

ロブスターの下にあるパスタと魚を少し残してしまいましたが、ここでフィニッシュ。すると最後にデザートが出てきました。デザートは、昔懐かしい玉子寒天みたいなものとオレンジでした。

デザートのゼリーとフルーツ

これも変な味だったりせずに、最後まで美味しかったです。ビールは全部でどれくらい飲んだでしょうか。3人で10本以上飲んでるはずです。ドリンカビリティの高いビールに出会うとうれしくなります。

それだけではなく、食事もリーズナブルで美味しいですし、楽しみました。香港で、香港らしい食事を楽しみたい時、そしてみんなで気兼ねなく(?)ビールが飲みまくりたい時にオススメのお店です。また金威ビールを飲みながら、海鮮を食べに行きたいなぁ…

[関連リンク]
竹園海鮮飯店(TripAdvisor)