どうも、麦酒男です。

那覇は牧志公設市場の奥、サンライズ通りに新しくできた
Taste of Okinawa(テイスト・オブ・オキナワ)というお店に行ってきました。

Taste of Okinawa (テイスト オブ オキナワ)

お店に入るとビールのタップが5つ…

タップは5つ

そして、冷蔵庫にはボトルビールも冷えています。

ボトルビールもあります。

が、こちらのお店はビアバーなだけではなく、料理教室や観光客向けの
沖縄料理体験ができるスペースなんです。夜は普通にバーになっていますけども。

Taste of Okinawa 店内

ということで、まずは沖縄・ヘリオス酒造のビール、ゴーヤドライからいただきました。

ゴーヤドライ

コースターにはインバウンドのお客さんにも優しくWi-FiのIDが書かれています。

コースター

19時までのタイムサービスで、3種類のおつまみが選べる
おつまみプレート(1,000円)があったので、そちらをオーダーしてみました。

おつまみプレート

左から、沖縄県産豚を使ったリエット、島野菜のピクルス、
トルティーヤ&サルサです。中でも島ラッキョウのピクルスが気に入りました。
ビールとの相性を考えると、リエットもなかなかでした。

リエットをのせて

続いてのビールは、ベアードビールのフェストラガーをいただきました。
せっかくなので、この時期のビールをね…

ベアードビール フェストラガー

さらに六甲ビールのIPAもいただきました。こちらは初めて飲む、かな?

六甲ビール IPA

さらにボトルをもう一本いただきます。こちらは伊勢角屋のブラウンエールです。

ビールを注ぐ

ここでオーナーの護得久(ごえく)さんから素敵なオファーが!
「コース料理を試してみませんか?」とのこと。断る理由はございません!

オーナーの護得久さん

ということで、ブルスケッタ(480円)からいただきました。
トマトとハーブの香りがビールと合って、スターターとしてバッチリでした。

ブルスケッタ

続いては、まぐろ&パイナップルサラダ(850円)です。

まぐろ&パイナップルサラダ

すりおろしたパイナップルを使ったドレッシングは、意外とまぐろに
合うんですよね。女子受けするアボカドも入ってますし、このサラダは
間違いないんじゃないかと思います。ただ、ビールとの相性を考えると
ちょっと組み合わせが難しいかなぁ。

さて、続いてはアランチーニ(580円)です。アランチーニというのは、
シチリアとナポリ名物のライスコロッケのことなんですって。

ライスコロッケ

これが揚げ物ですし、中にはお米ですし、背徳感がありつつも、
ビールとの相性はバッチリですし、間違いない美味しさです。

さらに揚げ物が続きます。ご存知、フィッシュ&チップス(1,280円)です。
白身魚のフライがかなり大きくて迫力があります。

フィッシュ&チップス

お次は本部牛のハンバーグをいただきました。こちらのお店では、
本部牛ハンバーガーも出しているのですが、そのビーフパティという感じでしょうか。

本部牛ハンバーグ

パティの味付けは塩と胡椒のみだそうですが、肉が美味しいからか、
これで十分、という旨みがありました。これまたビールと合うし、オススメですね。
次回はIPAと合わせて、ハンバーガーもいただいてみたいですね。

そして、最後に出てきたのが、アイスヴァイン(1,580円)です。

アイスヴァイン

まず、1,580円というリーズナブルな値段に驚きました。
しかも、沖縄県産の豚を使ったオリジナルですよ。
余裕があったらシェフがカットしてくれるとのことで、今回もお願いしました。

カットしてくれます。

しっかりと皮と脂のついたすね肉、めっちゃ美味しかったです。
ただひとつ残念だったのは、この段階でお腹がいっぱいだったこと…

皮つきアイスヴァイン

めっちゃ美味しいのに、脂が強いのでなかなか入っていかず…
ゴーヤドライを追加して、ちょっとがんばりました。

ゴーヤドライで流します。

いやはやそれにしても、沖縄のてびち的アイスヴァインがこのお値段とは…
ビールにも合うので、ここに来たらぜひアイスヴァインを食べてほしいです。
(ただし、1日3食限定だそうですよ)

ということで、沖縄の食材を沖縄のビールを飲みながら楽しめるお店、
テイスト・オブ・オキナワでした。沖縄の食材を使ったお店って、
沖縄料理になっちゃうことが多いですが、クラフトビールを楽しみつつ、
沖縄の食材を楽しめるので、ビール好きの観光客にオススメのお店ですね!

[関連リンク]
Taste of Okinawa(食べログ)
Taste of Okinawa(公式サイト)