どうも、麦酒男です。

那覇市の隣、浦添にある「餃子の店 平塚」に行ってきました。
このお店、宇都宮で愛されたラーメン屋さん「平塚」のご主人が、
ラーメン業を引退して、餃子一本で始めたお店なのだそうです。

宇都宮の方々は、この暖簾が懐かしいのではないでしょうか。

餃子の店 平塚

お店はカウンター4席とテーブル席が2つありました。
奥にはキッチン、手前側には冷蔵庫があり、ビールが冷えています。

平塚 店内

メニューは餃子のみ! ドリンクはセルフで!


ビールはセルフサービスで、グラスやジョッキも冷蔵庫にありました。
この日はバイクで伺ったので、残念ながらビールではなく清涼飲料で乾杯。
オリオンのジョッキでなんとか雰囲気だけは楽しみます。

オリオン クリアフリー

メニューは焼き餃子と持ち帰りの冷凍もしくは生餃子! 10個500円です。
持ち帰りの場合は、メニューの横に書かれている餃子の焼き方を
しっかり覚えて帰るか、写真に撮って帰った方が良さそうです。

平塚 メニュー

クリアフリーをちびちび飲みながら待つ事10分。出てきましたよ、餃子が!
綺麗に並んだ餃子は、カリッカリに揚がった感じの表面が魅力的!

焼き餃子 10個 500円


野菜炒めのような餃子


自家製の皮は厚からず薄からず、程よい感じですが、食感はいいです。
餡は野菜が多めで、キャベツの食感が残っていて食べ応えがあります。

野菜の食感がおいしい!

少しコクと刺激が欲しかったので、自家製のラー油をつけていただきました。
いやぁ、これ、餃子ひとつが結構な大きさで、
10個食べるのが大変かと思ったんですが、いけちゃいましたね〜。

コクを求めてラー油

だが、生ビールブログ的には問題が… ビールを飲んでない、餃ビしてない…
ということで、生餃子を買ってきて、家で食べることにしました!

持ち帰り 生餃子

平塚の焼き方で持ち帰りでも安定の美味しさ


焼き方はお店に書いてあったこの方法です。お湯を入れて、茹でてから焼く!

焼き方

ということで、おうちでもコンガリうまく焼けました!
念願のビールと一緒にいただきましたが、やっぱりうまい!!

上手に焼けました!

キャベツを始めとする野菜の旨味と皮の食感がビールと合います。
このビジュアルなので柚子胡椒との相性がいいかな、と食べてみましたが…

柚子胡椒で…

この餃子は酢醤油の方がいいですね。
酢胡椒でもないし、次は塩胡椒でも食べてみようかな。

いやぁ、美味しかったです。持ち帰って自分で焼けるというのもいいですね。
お店で食べてもいいし、持ち帰って餃子パーティーなんてのもいいかも。
餃子好きは要チェックのお店ですよ!!

[関連リンク]
餃子ひとすじ40年。キャベツざっくざくの餃子(CALEND OKINAWA)
餃子の店 平塚(食べログ)


まさしのぎょうざ生餃子(90ケ入)3,000円