どうも、麦酒男です。

アメリカはシアトルのブルーパブに行ってきました。
こちらはPyramid Brewing(ピラミッドブルーイング)という
醸造所直営のビアバーになります。建物の前にはピラミッドがあります。

ピラミッドエールハウスのピラミッド

さらに入口に近づくとこんな感じです。場所はシアトルの駅前、
MLB マリナーズの本拠地であるセーフコ・フィールドや
NFL シアトル・シーホークスや MLS シアトル・サウンダーズFC の
本拠地であるセンチュリーリンク・フィールドからすぐの場所です。

シアトル ピラミッドエールハウス

店内はかなり広め。スポーツのシーズンの時には、ここがいっぱいになるようです。
スタジアムに入れなくても、ここでビールを飲みつつ観戦ってのもいいですね。

ピラミッドエールハウス 店内

カウンターに陣取っての一杯目は India red session ale をいただきました。
アメリカではセッションエールが増えてきました。飲みやすいビール大歓迎!

India red session ale


さて、落ち着いてビールメニューを見ると、こちらで醸造しているビールだけで
かなりの数がありました。飲みきれねえ… とてもじゃないけど飲みきれねえ。

ビールメニュー

ということで、こういう時のテイスターセットです。写真的にも素晴らしい!

Pyramid Alehouse サンプラーセット

この5つのビール(実はひとつはサイダーですが…)に合わせるのは、
カラマリストリップスという、細長いイカフライです。
リングをカットしたら細長くなりますね。

カラマリストリップス

マヨネーズをガッツリつけて食べるのがアメリカ流、たぶん。

続いては、名物だというワイルドアラスカンサーモンをいただきます。
この肉厚のカットがアメリカ流、たぶん。

ワイルドアラスカンサーモン

日本のビアバーだとこういうサーモンってあまり出てこないので
なかなか興味深かったです。もちろん、美味しかったですし。
ご飯の上にのっていたので、日本風に言えば、焼きジャケご飯とか?

ワイルドアラスカンサーモン

こちらのブルワリーは元々オレゴンにあったそうですが、
シアトルに移転してきたんだそうです。そんなこともあるんですね。

受賞歴

いろいろなアワードのメダルなんかも掲げられていました。
日本では馴染みが少ないブルワリーではありますが、人気なのかな~。

そうそう、お土産もいろいろありました。こういうのはうれしいです。

ピラミッドエールハウス グッズ

そんなわけでビールも食事もお土産も、もひとつ、雰囲気も楽しめました。
スタジアムの近くにある広いクラフトビールのお店… 日本でもできないかなぁ。
名古屋あたりだったら、スポーツチームもあるし、ブルワリーもあるし、
良さそうなんじゃないかと思うんですけど、どうでしょうか。

[関連リンク]
Pyramid Brewing Seattle Alehouse(公式ページ)
Pyramid Brewing(yelp)


富士山/フジサン/グラス/父の日/ビアグラス 日本の最高峰、富士山がグラスになりました。4,078円