どうも、麦酒男です。

阿佐ヶ谷にオープンした餃子とクラフトビールのお店、
WASH1N TOKYO(ワシン トーキョー)に行ってきました!
JR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩5分くらいでしょうか。

WASH1N TOKYO(ワシン トーキョー) 外観

お店に入ると、すぐ右手に黒板があり、
その日のドリンクメニューが確認できます。

本日のお飲物

ということで、まずはビールをオーダー!
1杯目は東京ブロンド 第5版 です。もう5版なんですね~。

WASH1NでTOKYO BLOND


一緒に出てきたのはお通しのコロッケです。チャージが400円かかりますが、
まあ、このコロッケは美味しいし、ウォーミングアップとしてもいいと思いました。

お通しのコロッケ

軽め早めに出てきそうなピクルスをいただきつつ、餃子をオーダー。
ピクルスにニンニクが入っているのがいいですね!

自家製ピクルス

(焼き餃子)のカッコがずれていますが、メニューの右側が餃子のラインナップ。
本日のお料理と書かれているので、お料理は毎日変わるのかもしれませんね。

WASH1N メニュー

さて、餃子です。この日はまず4種類の焼き餃子をいただきました。
一皿4個入りで 450~650円ですが、ひとつが結構大き目です。

焼き餃子

プレーン、青しそ、チーズ、そして海老塩です。

海老塩餃子

餃子がこれだけ並ぶと撮りたくなるものなのでしょうか…

餃子撮影会

餃子ですが、皮はしっかりとしていますが、結びがちょっと弱かったかな。
餡は野菜の食感が残る感じで、生姜の香りが旨みを引き立てていました。

焼き餃子の中

どれも美味しかったんですが、この日行った4人全員が気に入ったのが
この海老塩餃子でした。中の海老がプリップリで、食べ応えもありました!

海老餃子の中

こちらは揚げ餃子の KITSUNE。
キツネをローマ字にするとこんなに読みづらいとは!

KITSUNE

中身は納豆となっております。皮の厚みがあることで、
納豆が入っていながらも形が崩れず、それでいて、カリッという食感と
中のモチモチ感の両立に成功しています。栃尾揚げに似たメニューですが、
食感的相性を考えると、ビールに合うのはこちらじゃないかと思いました。

KITSUNE の中

他にも牡蠣のエスカベッシュ(南蛮漬け)や…

牡蠣のエスカベッシュ

牛肉のクラフトビール煮込みもいただきました。

牛肉のクラフトビール煮込み

どちらも丁寧に作られたお料理という感じで美味しかったです。
でも、ここに来たら、餃子をどんどん食べる方がいいかな…

De Graal Gember

ドリンクはクラフトビール以外にキリンビール系が強いようで、
ブラウマイスターや…

キリン ブラウマイスター

ハードシードルなんかもありました。どれも食事との相性抜群ですね!

シードル

クラフトビールが楽しめる餃子専門店、美味しかったです。
こういうお店が増えて行ってくれると面白いよなぁ。
もっと餃子専門店があってもいいし、メキシカンあたりもどうですかね。

そうだ、このお店、禁煙ではないようで、お店に入ってしばらく
タバコの煙でちょっと苦しかったことをお伝えしておきます。煙が苦手な方はご注意ください。

[関連リンク]
東京餃子日和(公式ブログ)
ワシン トーキョー(食べログ)