どうも、麦酒男です。

アメリカ・オレゴン州 ポートランドには多くのブルワリーがありますが、
その中でも Deschutes Brewery(デシューツブルワリー)は
メガブルワリーとして有名なようです。日本での知名度はそんなでもないかな…
ということで、雰囲気を知りたくて、デシューツの直営店に行ってきました!

Deschutes Brewery & Public House

土曜の午後だったのですが、たくさんの人が来ていました。
今回のアメリカ紀行では珍しく、順番待ちとなりました。さすがですね。
そして、こんな機械を持たされました。人気の証!?

呼び出し


待っている間に黒板のメニューを見たり…

サインボード

たくさんあるブルワリーグッズを見たりして過ごしました。

グッズも充実!

日本までの帰路が短かったら、いろいろなグッズが欲しいところなんですが、
国内での乗り換えもあるので、涙を飲んで断念…

10分くらい待ってお店の中に通されました。
待ちましたが、決して小さいお店というわけではなく…

店内

ポートランドでも大きい方なんじゃないかと思いました。
カメラで写真を撮っていると、ポーズしてくれる人もいます。
さすがビール好き! サムズアップで応えておきました。

店内

店内

タップ&カウンター

さて、席に座ったらビールを選びます。例によっていろいろありますので、
今回もビアフライト(テイスターセット)をいただきました。

ビールメニュー

Mirror Pond Pale Ale というペールエールが、通常版、カスク版、
フレッシュホップ版とあったので、その3つを飲み比べてみました。

テイスターセット

フレッシュホップ版はやはり独特の香りがあって、ちょっとバランスが悪い感じ。
対してカスク版はフルーティーさが増していて美味しかったです。
こういう飲み比べができるのが、現地ならではって感じでうれしいです。

さて、遅めのランチもいただきました。名前に惹かれた『バイソンバーガー』です。
メニューを見ると…
Crater Lake Bison, smoked pomegranate pork belly,
fresh asiago, frisee, pomegranate molasses aioli
と書かれていますが、バイソンの肉が入っているくらいしかわかりません。

BISON BURGER

ハンバーガーのパテは、かなり粗挽きのお肉を使っていました。
バイソンの力強いイメージと重って、そりゃもう、食感まで美味しかったです。

バイソンバーガーがぶり

お店の奥には醸造設備もあり、ガラス越しに見ることができました。

醸造設備

そして、ビールには関係ありませんが、トイレのジェットタオルがダイソンでした。
ダイソン エアブレード、吸引ではないですが、すごい威力でした。

ダイソン

ビールも料理もトイレまでも楽しんだデシューツのお店でした。
ここは少人数で来るのもいいけど、みんなでワイワイしつつ、ゆっくりと飲みたい、
なんてことを思いました。優雅なビアタイムを過ごせるお店でしゅーつ!

[関連リンク]
Deschutes Brewery(公式サイト)
Deschutes Brewery & Public House(Yelp!)