どうも、麦酒男です。

原宿はキャットストリートにあるT.Y.HARBORクラフトビールが飲めるお店、
「SMOKEHOUSE(スモークハウス)」に行ってきました。
ティー・ワイ・エクスプレスのお店だけあって、外観もシャレオツです。

スモークハウス (SMOKEHOUSE) 外観

お店に入ると目の前には10本のタップが!
タイルに銘柄が書いてあるのがかっこいいですね。

スモークハウス (SMOKEHOUSE) タップ

まずはシーズナルエールのさくらエールでのどを潤します。
サンクトガーレン以外の桜のビールは初めてかも。

シーズナルエール さくら


さくらエールは、やはり桜の葉や花の塩漬け的な風味で桜餅を思い出しました。
まあ、シーズンのものですからね… ということで、食事もいただいていきます。

まずはフィッシュ&チップス。
T.Y.ペールエール キャットフィッシュアンドチップスが正式名称です。
キャットフィッシュってことはナマズなのでしょうか。

フィッシュ&チップス

おそらく衣にペールエールを使っているんだと思いますが、
ペールエールの感じはよくわかりませんでした。
でも、かなり柔らかくて美味しかったです。やはりナマズですかね。

続いては、バーベキューシュリンプ ニューオーリンズスタイル。
そう、このお店は BBQ のメニューがメインのお店なのです。

バーベキューシュリンプ ニューオーリンズスタイル

バーベキューながらソースに浸っているのがニューオリンズスタイル!?
海老もさることながら、このソースが美味しくって、
パンをおかわりしちゃいましたよ。

ここらでビールは定番のペールエールを!

ペールエール

そして、BBQ の盛り合わせもオーダーしてみました。
BBQコンボ(3種盛り合わせ)です。
写真奥から、チョップドBBQポーク、岩手産清流鶏、ポークスペアリブです。

BBQコンボ(3種盛り合わせ)

それぞれに合ったソースを付けていただきます。
見た目はアメリカンな感じではありますが、味は意外と上品でした。

BBQソース

お肉がこんな感じで肉肉しいですし…

肉!

ビールを飲みつつなので、もっとパワフルなソースがあってもいいのかな、
なんてことも思いました。上品なのはビールも一緒かな。

その代わり、というわけではないと思いますが、野菜はワイルドだったり。

アイスバーグウェッジ、ベーコン、クルトン、ブルーチーズドレッシング

もうちょっとお肉が食べたい、ということで最後にオーダーしたのがショートリブ。

ショートリブ

これが大正解でした。こんな感じでホロホロなんだけど、
ほどよく脂があり、肉の繊維質もあり、満足度の高いお肉でした。
IPAを飲みつつ、このお肉を200gもいただけば幸せになれます!

美味! ショートリブ

そんなわけでクラフトビールと美味しいお肉が食べられるスモークハウスでした。
お店の雰囲気、スタッフの気配りともに素敵なお店なので、
デートで来るにもいいんじゃないかなぁ、と思いました。
ランチもやっているとのことですので、肉食なランチデートの時にもぜひ!

[関連リンク]
SMOKEHOUSE(公式サイト)
スモークハウス(食べログ)


行者ニンニク入り鹿肉ソーセージ200g 840円