どうも、麦酒男です。


神田と恵比寿にある馬肉専門店「馬喰ろう」の恵比寿店に行ってきました。
予約をして伺ったのですが、席に着くとこんなカードが…


27812805.jpg



ちょっとしたことなのですが、これはうれしい!
ということで、ガンガン飲んで食べてしまいました。


まずはビール! そして馬刺しの盛り合わせ!


6ce5a327.jpg


トロ、赤身、バラ、レバーにタテガミ、だったかな…。
馬肉特有の噛み応えのあるお肉で、噛めば旨みが出てきます。


そして、ユッケ! もちろんこちらも馬肉になります。


ed645f2a.jpg


こちらは馬肉そのものの味もさることながら、
タレや卵黄とのコラボレーションを楽しめるつまみでした。
卵黄が入ることでジューシーかつ、コクが出ますね。
ごま油の風味もビールが進みます。


次にこちらはハンバーグのようなつくね! 当然、馬肉です。


127f46a8.jpg


つくねの中のお肉は、大きさの多少のばらつきを持たせてあり、
その食感も楽しむことができます。


食感を楽しむといえば、こちら。馬のタケノコ葱塩炒め。


ee476190.jpg


馬のタケノコというのは、心臓の周りの大動脈のことなんだとか。
白くてタケノコだったり、エリンギのように見えますが、
食感もかなり歯ごたえのあるエリンギのような感じです。
ねぎ塩味がツマミにぴったり。やめられないとまらない味でした。


オススメをもう一品。こちらは桜肉の唐揚げ。


a95e1486.jpg


ケンタッキーフライドチキンの馬版という感じで、
衣にもお肉にもしっかりと味がつけられており、
どんどんビールが進みます。レアな見た目も食欲をそそります。
馬喰ろうに来たら、ぜひ食べていただきたい一品です。


ということで、馬肉を食べまくり、最後には桜鍋もいただき…


0acf4177.jpg


お肉のお代わりまでしてしまいました… ちょっと食べすぎですよね。
実はビールの他にも焼酎をいただいたり、ワインのボトルを開けたり…
やはり馬肉のお店なので、焼酎が充実していました。


d1051694.jpg


6人で行ってお酒を飲みまくり(ワインのボトル3本、ビールもひとり2杯以上)、
お料理も食べまくり、なんとひとり8000円のお会計になりました…。


たとえば、馬のタケノコ葱塩炒めや桜肉の唐揚げは680円なので、
ひとつひとつはリーズナブルなお値段なのですが…
美味しすぎて頼みすぎてしまったようです。


de5a209e.jpg


このお店の界隈は焼き肉屋さんやホルモンのお店も多かったので、
お肉が食べたくなったら、恵比寿を目指す、というのもありかもしれません!


▼ニッポン馬肉道場 馬喰ろう 恵比寿店
http://r.gnavi.co.jp/b814501/



大きな地図で見る