どうも、麦酒男です。


沖縄に新しいブルワリーができるらしい、という噂を聞いたのは、
もう半年くらい前のことでしょうか… その名も沖縄ブルーイング。
ブルワリーとしての機能はまだありませんが、
先行してタップルームがオープンしたということで、早速行ってきました!


タップルームは米軍の通信基地であるトリイステーションの向かいにあります。
ちなみに、横にはガスステーションがありました。


Okinawa Brewery Yomitan Taproom


中に入ってみると、でっかい冷蔵庫が2台あり、
その中にはアメリカンなクラフトビールがたくさん入っていました。


読谷タップルーム 冷蔵庫


アンテナアメリカと同じ会社から仕入れているからか、ラインナップが似ています。
樽生で飲めるビールのリストはこんな感じ…


ビールメニュー


僕はテイスターセットをいただきましたよ。4種類オーダーして1,100円、だったかな?
左から、メニュー番号で言うところの10、11、12、13です。


テイスターセット




どれもキンキンに冷えているわけではなく、ガスも弱くてビールをしっかりと味わえました。
中でも13番のインペリアルパンプキンエールが美味しかったです。


さて、ブルワリーはまだできていませんが、タップルームも本格稼働ではなく、
しばらくは週末だけの営業となるんだそうです。調理も無し!
ですが、ポップコーンは無料でした。5回くらいお代わりしちゃったよ…


ポップコーン無料


Tシャツやパイントグラスも販売しています。海亀のマークがかわいいですね。
ちなみにこちらはハーフパイントグラス。このサイズは珍しいですよね~。


オリジナルのハーフパイントグラス


この後はボトルや缶で、飲んだことのないビールをいくつかいただきました。


Red Trolley Ale - Karl Strauss Brewing


このお店、樽生はグラウラーで販売してくれますし、ボトルや缶は買って帰ることもできます。
アメリカンなビールが飲みたくなったら、買い出しに来るのもありかもしれません。


Bacon Brown Ale - Uncommon Brewers


醸造免許が取れるのは来年のようです。早く飲みたいなぁ、沖縄ブルーイングのビール。
オリジナルのビールができたら、また来てみようと思います!


▼Okinawa Brewing
http://www.okinawabrewingcompany.com/



大きな地図で見る