どうも、麦酒男です。


以前から気になっていたエー・ピーカンパニーのお店、
「宮崎県 日南市 塚田農場」に行ってきました。
今回伺ったのは、銀座八丁目店。銀座のビルの7階に入っています。


樽生ビールはハートランド。ハートランドにしては大きめのジョッキです。


塚田農場 ハートランド


女子のジョッキには、ハートマークが!
いやぁ、こういうサービスが面白いと聞いていたのですが、
最初から飛び出しましたね! 色はカシスでつけているそうです。


泡アート




テーブルに冊子が置いてあると思ったら、これがなんとメニューでした。
チェーン店だからできるこういう取り組みは面白いなぁ、と思います。


塚田農場 メニュー


お通しはキャベツとキュウリ。さすが農場!


お通し


これを自家製の味噌でいただきます。
味噌はナッツやらなにやらいろいろと入っている特製味噌で
帰りにお土産でもらうことができるんです。すごい。


自家製みそ


ということで、ワクワクしながらいろいろと食べていきます。
まずは、宮崎の地頭鶏(じとっこ)の炭火焼です。


じとっこ炭火焼


歯ごたえのある食感と炭火の香ばしい香りが特徴です。
ビールを飲みながらだったら、柚子胡椒と一緒に食べるのがいいですね!


続いても炭火焼。こちらは豚バラの炭火焼です。


SPF霧島無菌豚 バラ炭火焼


ねぎ塩と一緒にいただきます。こちらもビールとの相性抜群です!
こちらは脂が固まりやすいので、来たら早めに食べることをオススメします。


瓶ビールもありました。瓶もキリンビールです。
ラガーの他にも一番搾りがあるとのことでした。


キリン ラガービール


まだまだお肉が続きます。こちらは馬刺しネギまみれ。


馬刺しネギまみれ


お肉のネギまみれシリーズはいくつかあったのですが、
馬刺しよりは、地頭鶏たたきの方がよかったかも…
ネギと一緒に食べると、馬刺しのいいところが消えちゃうというか…


他にも酢モツや…


酢もつ


馬肉ユッケ…


馬刺しユッケ


なんこつの唐揚げなどをいただきました。
唐揚げは、マキシマム・なんこつというメニュー名で、
マキシマムというのは、宮崎で有名な調味料なんだとか。


マキシマム・なんこつ


お肉を食べまくっていると、先ほど食べ終わった地頭鶏の炭火焼の
鉄板を一度さげて、その脂や柚子胡椒を使って炒飯を作ってきてくれました!


なるほど、地頭鶏と豚バラでは、地頭鶏の値段が高かったんですが、
このあたりに理由がありそうですね。
柚子胡椒が利いてて、ピリッと美味しい炒飯になっていました。


炭火焼炒めご飯


ということで、お肉を中心に楽しむことができました。
いやぁ、いろいろと考えられているなぁ、と楽しくなりました。
食べられなかったけど気になったメニューもありますし、
銀座店以外のお店がどうなっているのかも気になる…
そんな素敵なチェーン店だと思いました。
軽く居酒屋に行きたい時、ファーストチョイスになるかもしれません。
まだ行った事がないという方がいたら、ぜひ一度行ってみてください!


▼宮崎県日南市 塚田農場 銀座八丁目店
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13111036/



大きな地図で見る