どうも、麦酒男です。


中野にあるエイジングビーフが食べられるお店「Tsui‐teru!」に行ってきました。
最近、話題ですよね、エイジングビーフ。どんなものなんだろうとお店に入ってみると…


エイジングビーフ


冷蔵庫(?)の中には、でっかい肉塊がたくさん吊るされていました。
まさに今、熟成中なのだそうです。圧巻!


ということで、ビールとおつまみをいただきつつ、
メインのお肉に想いを馳せる時間が始まりました。


Tsui-teru!


ビールはサッポロ、お通しはバゲットでした。
野菜不足を解消したく、ラタトゥイユも頼みつつ。


ラタトゥイユ




このあたりは外さない美味しさですよね。ちょっと大き目の野菜もありましたが、
食感は程よく、バゲットと一緒に楽しみました。


続いては、アンチョビソースで絡めたインカの目覚めのポテトフライ。
オリーブなんて載せちゃって、シャレオツなわけです。


ポテト


これはビールとの相性がよくて、美味しかったです。
まずはこのあたりのメニューをビールとともに楽しむのがいいのかも。


このお店、熟成肉だけではなく、旨安ワインもオススメなのだそうです。
来るべき肉に備えて、ワインに寄せていこう、ということでスパークリングを…


スパークリング


砂肝のコンフィも大振りで美味しかったなぁ。スパークリングとの相性がよかったです。


砂肝のコンフィ


ソーセージは、普通のとチョリソー的に辛いのと…


ソーセージ


そろそろお肉を、エイジングビーフとやらを食べる準備ができましたよ!
ということで、メニューを見ると、アンガス牛の肩ロースがレギュラーメニューのよう。
下には豚のロース、エンジングポークもありました。


メニュー


さらに、本日のスペシャルということで、ホルスタインと馬もありつつ…
初めての来店だったので、スタンダードなアンガス牛の肩ロース、
そしてスペシャルな馬肉をいただくことにしました。


どれくらい待ったでしょうか… 出てきましたよ、まずはアンガス牛の肩ロース!


アンガス牛の肩ロース


ほどよくピンクのお肉は、とにかくバランスがよくて…
肉の味わい、脂の量、食感… どれをとっても美味い!といえるバランスでした。


肉ッ!


これだよ、これ! 男30代が食べたい肉ってこういうことだよ!と。


そして、お肉にあわせるためのドリンクもスパークリングから赤ワインに…


ワインリスト


お店のスタッフさんに相談をしたのですが、ワインもお肉もかなり詳しくて、
わかりやすく特徴などを説明してもらいました。
「今日は無いんですけど、そういうのがお好きであればこんなワインもオススメですよ!」
なんて、オススメまでしてくれて… いやぁ、楽しんでるなぁ。素敵です。


ワイン


この日、いただいたのはフランスの Fitou(フィトゥ)というワイン。
ちょっとスパイシーでクセがあり、お肉との相性バッチリでした!


さらに馬肉もいただきまして…


エイジング馬肉


馬肉は柔らかくて、それでいて肉の食感を楽しめました。
赤ワインのソースも素晴らしかったです。肉を! 堪能しました!


帰り際に冷蔵庫を見ると、牛、豚、馬だけではなく、蝦夷鹿や…


エイジング蝦夷鹿


なんと鯨まで! お話を伺うと、鯨は実験中らしいのですが、
そのうちメニューにラインナップされる日が来るかもしれませんね。


エイジング鯨


お店は中野の駅から徒歩3分くらい、ガヤガヤしている通りにあります。
駅から歩いていくと看板を見落としがちかも、要注意。


Tsui-teru! 外観


お肉もワインもリーズナブルなお値段ですし、かなりの人気店ですので、
お店に行く際にはぜひ予約をしていくことをオススメします!
とにかく肉が食べたいんだよ!っていう肉食気分の時にぜひ!


▼Tsui‐teru!
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13132600/



大きな地図で見る