どうも、麦酒男です。


麻布十番にある高級中華のお店「登龍」に行ってきました。


麻布十番 登龍


何をもって高級と云うのか…
このお店の場合は自称だったりします。
さぞかし、高級なのだと思います。


高級中国名菜



大手メーカー4社のビールがしっかりと用意されており、
選べるという状態でした。
もちろん、すべていただくことになるのですが、
最初はサッポロの黒ラベルからいただきました。


お通しに出されたのが、大根の山椒漬けと青唐辛子です。


山椒と青唐辛子


大根の山椒漬けは、山椒の風味と辛味が利いていて美味しいのですが、
山椒の実をそのまま食べても、美味しかった(けど、舌がしびれます)のが
印象的でした。この実だけ売ってほしいくらいでした。


そしてビールと一緒にザーサイも出てきました。


ザーサイ


このザーサイも角が無い味といいますか、
上品な塩加減でとてもおいしく、おかゆに入れて食べたら
美味しそうだなぁ、なんて思いました。


さて、このお店に来た理由が餃子です。
なんと一皿2,000円の餃子があるということで、
それを食べに来た、というのが今回の目的です。


ということで、来ましたよ。ドーン!


餃子 2000円


今日日、食品サンプルでもここまで綺麗に揃わないかも、
というくらいに綺麗に焼かれた餃子たちです。
値段を知っていると「さすが!」なんて思ってしまいますが、
冷めないうちに実食です!


餃子の餡には春雨が。


野菜よりも肉が多い、柔らかい食感の餃子で、餡にばらつきがありません。
ビールと合わせる事を考えると、食感にばらつきがあるのも
アクセントになったりしますが、高級な餃子にそんなことは許されないようです。


美味しい餃子でしたが、値段を考えると、
やはり気軽には食べられないよなぁ、と思いました。


さて、今回はその他にもいろいろといただきました。
麻婆豆腐や…


麻婆豆腐


エビチリソース炒め…


エビチリ


唐辛子をふんだんに使った炒め物…


辛し炒め


そして、最後はフカヒレスープ!


フカヒレスープ


辛いものは辛く、味わいが大事なものは味わい深く、
どれも美味しかったです! 餃子に関して云えば、
2,000円という値段を考えるとなかなか手が出ませんが、
麻布十番で落ち着いて中華を楽しむ、ということであれば、
いいなぁ、と思いました。お店はそんなに広くないので、
大事な会食や接待の時にオススメですよ。
個人的には山椒の実が大ヒットでした!


▼高級中国名菜皇麺 登龍 麻布店
http://r.gnavi.co.jp/e073400/



大きな地図で見る