どうも、麦酒男です。

少し前のことになりますが、代官山にある
スプリングバレーブルワリー東京で開催されていた
FRESH HOP FEST 2015(フレッシュホップフェスト)に
行ってきました。収穫されたばかりのホップを使ったビールが
いろいろといただける、この時期だけのビールのお祭りです。

スプリングバレーブルワリー東京

1階は結構な混雑

中に入ると乾杯の時間が迫っているようでした。

ご挨拶

ということで、急いでビールをオーダーします。

ビールを注ぐ

フレッシュホップフェストのためのビールは8種類。
スプリングバレーの他に、常陸野ネストや多摩の恵もありました。
どれも1杯500円でした。(2,000円でチケット4枚と引き換えでした)

ビールリスト

ちなみにメニューの裏面はフードメニュー。こちらもチケットで引き換えます。

裏はフードメニュー

まずは4つ、いただきましたよ。

4つのビールをいただきます。

ちなみにこのカップ、手書き風のシャレが書かれていました。

カップにはシャレが…

ということで、ちょうどお時間となりました! カンパーイ!

カンパ〜イ

乾杯が終わると、藤原ヒロユキさんはホップ柄のウエスタンスタイルから
赤いつなぎに着替えてライブペインティングに!

藤原ヒロユキさんによるライブペインティング

そんなこんなで、1階は結構な混雑となっていました。

1階は結構な混雑です。

が、しかし、2階はまだまだ余裕がありました。

二階席は余裕がありました。

ビールやおつまみは2階でもオーダーができたので…

2階でもオーダーOK!

フード

代官山らしい落ち着いた方々が落ち着いてらっしゃいました。

さすが代官山です。

落ち着いた2階でも、我々はガツガツと楽しみます。

はるかちゃん、食べる

撮影用のフレームがあったので、かわいいスタッフさんと撮りました!

かわいいスタッフさんと

みんなで!

そうそう、ビールですが、全部いただいて一番好みだったのは、
カスケードホップを使ったAll Japanビールでした!
でも、いろいろな人と話していると好みはバラバラでしたね〜。

NO.5が気にいりました!

さて、スプリンバレーブルワリーといえば、ホップを後から添加する
機械ですが、その機械を使ったビールも飲むことができました。

インフュージョン!

スプリンバレーのフラグシップビールである 496 に
サマーというホップを添加して…

さらにホップを!

ホップ(使用後)

496+サマーなビールの完成です。いただいてみると、
なんだかメロンのようなフレーバーのビールになりました。不思議!
サマーというホップがトロピカルな香りのホップなのでしょうか…?

メロンのようなフレーバー

ということで、フレッシュホップなビールをいろいろと楽しみました!

また来年!

アメリカのフレッシュホップフェストに比べちゃうとまだまだ小規模ですが、
日本でこういうイベントが開催されることが嬉しいですね。
今回は第0回ということなので、来年から本格化するのでしょうかね?

ちなみに、10月24日、25日は FRESH HOP FEST YOKOHAMA
開催されるとのことです。こちらは横浜ベイブルーイングが主催し、
スプリングバレーブルワリーが協力、ということで少し違った感じに
なるかもしれませんが、フレッシュホップのビールを飲んだことがない人は、
この時期だけのイベントになるので、ぜひ飲みに行ってみてはいかがでしょうか?

僕は24日に行きますよ〜! 読者の皆様、もしお会いできたら乾杯してください!

[関連リンク]
Fresh Hop Fest2015(公式ページ)