どうも、麦酒男です。

まだまだサワーエールを紹介します。今回はイングランドのブルワリー Wild Beer Co(ワイルドビア)のサワーエール SOURDOUGH(サワードゥ)です。Wild Beer Co はその名の通り、野生酵母を使ったビール(+樽熟成)をメインに造っている醸造所のようです。注いでみると、ビールの色はかなりライトでした。

イギリス Wild Beer Co SOURDOUGH

飲んでみるとしっかりと酸味を感じますが、アルコール度数が 3.6% と低めだからかシードルのような飲みやすさです。色が明るいのも脳に影響していたりするのでしょうか。何かの食事と合わせるのもいいでしょうし、喉が渇いた時に飲むにも良さそうです。(って、かなり贅沢な止渇飲料ですけども…)

ボトルの裏側にはとても長い解説が書かれていました。

イギリス Wild Beer Co SOURDOUGH メモ

このビールは古いものと新しいもの、現代的なアイデアや歴史的な技術を組み合わせた非常に特別なビール、とのことですが簡単に言えば…

イギリスで有名な Hobbs House Bakery(ホブス・ハウス・ベーカリー)とのコラボレーションビールで、ベーカリーが持っている 58歳のサワードゥ酵母と、少しのブレタノマイセス酵母を使い、オーク樽で熟成させたビールとのこと。簡単に言ってるはず、なんですが難しいですね。誰も造ったことのないビールであることは間違い無さそうですが、こんなに飲みやすいものなんですね、というのと同時に、改めてこれもビールなんだなぁ、と思いました。

Wild Beer Co のことは今回初めて知りましたが、この他にも昆布とひじきを使ったビール(!?)や脂の乗った魚と一緒に楽しむビールなんてのも造っていて、とても興味深いブルワリーです。

夜道怪

今後も注目して、手に入るビールをいろいろと飲んでみたいと思います。サワーエール好きはもちろん、ユニークなビールが好きなら要チェックのブルワリーですよ! Wild Beer Co、行ってみたいなぁ。

[関連リンク]
Wild Beer Co(公式サイト)