どうも、麦酒男です。

サッポロビールがファミリーマート&サークルKサンクス系で限定販売しているシリーズ・ビアサプライズの第3弾「至福のキレ」をいただきました。至福の苦み至福のコクと発売をしてきて、いよいよキレというわけです。

サッポロビール 至福のキレ

ビールを飲むと炭酸ガスがすっきりと口内を走り抜けていく感じがあり、このスッキリとした感じがキレなのかな、と思いました。ただ、キレを意識しすぎたのが、味わいが薄い気がします。ビールの旨みがない、というか… 餃子や唐揚げを食べながらのビールであればこのキレの感じがちょうどいいのかもしれません。ビール単体で評価してはいけないビールなのかな。

サッポロビール 至福のキレ 原材料

飲みやすくはあるのですが、確認してみるとアルコール度数は6%とちょっと高めです。アルコール感はあまり感じなかったので、そういう意味ではユニークなビールと言えるのかも… ただなぁ、ホップの特徴も薄いし、個人的にはサプライズとまでは言えませんでした。至福の苦味は好きでしたが、その後のコクとキレは「普通のビールの方がいいかも」という感じでした。サッポロビールさん、今こそ、至福の焙煎、いかがでしょうか?

[関連リンク]
サッポロビール 至福のキレ(公式ページ)