サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム<無濾過>

カテゴリービール批評 タグ |
updated on 2016-08-08 by タカバシ ショウヘイ

どうも、麦酒男です。

サントリーからコンビニ&数量限定で販売されている
ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム<無濾過>をいただきました。
無濾過のパッケージは、和紙のようなラベルデザインになっています。

サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム<無濾過>

クラフトビールで無濾過というと、濁りのあるイメージなのですが、
大手メーカーはタンクが大きいからでしょうか、無濾過でも濁りはほとんどなく、
見た目には通常のマスターズドリームとの違いがわかりません。

マスターズドリーム飲み比べ

これが飲んでみても、そこまでの違いはなく… 濁りが無いことから考えると
当たり前と云えば当たり前なんですかね。ろ過することで味が変わってしまったら
それはそれで問題ですよね。考えてみれば、プラスされている、というか、
マイナスされていないのは酵母なので、酵母由来の風味を感じるのかな、と
思いきや、そこまで強烈ななにかは感じられませんでした。
敢えて言えば、無濾過の方が少しフルーティーな気がしました。

違いはかなり微妙

さて、原材料等はもちろん変わらないのですが、気になるのが成分です。
公式サイトを見てみると、無濾過の方は、100ml あたりのカロリーが 1kcal、
糖質が 0.1g 多いようです。が、ここで問題なのがプリン体です!
酵母をろ過していないとなると、かなりプリン体が多そうですが…
公式サイトには無濾過のプリン体が載っていませんでした。

マスターズドリーム 裏書

ちなみに、通常のマスターズドリームは 100ml あたり 約9.9mg のプリン体が
含まれているそうです。無濾過に関して表記が無いのは、プリン体の含有率が
ボトルによってだいぶ違うからなのかな、と考えたのですが、そうなると、
味わいもボトルによって少し変わってくるのかな、とも…
このビール、管理や注ぎ方も含め、飲み方の難しいビールだと思っているんですが、
無濾過にすることで、さらに難易度の高いビールになった気がします。
あと、ろ過をしててもしていなくても、賞味期限が一緒なのが意外でした。

[関連リンク]
サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム<無濾過>(公式ページ)

 
PAGE TOP
Translate »