どうも、麦酒男です。

サッポロビールからギフト限定で復活したヱビス<ザ・ホップ>2016を
いただきました。自分にギフトを贈っちゃいましたよ。
先に、樽生でいただいたヱビス・ザ・ホップですが、
果たして違いはあるのか、無いのか、飲んでみたいと思います。

サッポロビール ヱビス・ザ・ホップ 2016

当たり前ですが、ビールの見た目は変わらず。飲んでみると、
やはり以前のヱビス・ザ・ホップに比べて、、ホップの印象が薄く、
大人しくなっている印象です。以前はもっと苦く、そして香りも
華やかだった気がするのですが… 思い出は美化されているのでしょうか?

とはいえ、ホップの香りと苦みが綺麗に楽しめるビールですし、
12本セットで買ったので、ホップのフルーティーな香りと苦味を求めて、
グラスの形や温度を変えて飲み比べてみたいと思います。

サッポロビール ヱビス・ザ・ホップ お中元限定

ちなみにこの商品はパッケージにも書かれている通り、お中元限定ですが、
カクヤスの通販でも6本パックを買うことができました。
カクヤスの通販は、購入金額2,500円以上で送料無料なので、
他のビールと合わせれば、すぐに送料無料で手配できると思います。
ということで、ご興味のある方はお早めに~!!

[関連リンク]
ヱビス<ザ・ホップ>2016(公式ページ)