どうも、麦酒男です。

ヤッホーブルーイングから販売されている
「前略 好みなんて聞いてないぜSORRY」の第4弾、
セッション柚子エール~あら塩仕立て~をいただきました。

柚子とあら塩を使ったセッションエールということで、
パッケージもそんなカラーリングになっています。

前略 好みなんて聞いてないぜSORRY セッション柚子エール

缶を開けると、フワッと漂う柚子の香り! ビールは少しライトな色見です。
飲んでみれば、柚子の香りと塩から由来する旨みでしょうか、
「味」のあるビールだなぁ、と感じました。まさに「うまい」ビールです。
以前、常陸野ブルーイング・ラボでネストの Anbai という
塩と梅を使ったビールをいただきましたが、あちらがサワーエールで
若干の酸味があったのに対して、こちらは意識せずに飲めますね。

セッション柚子エールのこだわり

セッションエールということで、アルコール度数は4%とやや低めですが、
塩が入っているからでしょうか、ドリンカビリティはどこまで高くない気がします。
一日一杯いただいたらとりあえず満足、という気がしました。
ただ、塩と柚子を使ったこのビール、和菓子のように繊細なので、
一度試してみてほしいなぁ、と思いますし、なんなら
和菓子と合わせてもいいビールなんじゃないかと思いました。

[関連リンク]
「前略 好みなんて聞いてないぜSORRY」シリーズ第四弾(公式ページ)