どうも、麦酒男です。

ロンドンのマイクロブルワリー「ブリュー・バイ・ナンバーズ」の
01|01 シトラセゾンをいただきました。

ブリュー・バイ・ナンバーズ 01│01 シトラセゾン

セゾンスタイル×アメリカンホップ


その名の通り、ベルギーのセゾンスタイルのビールなのですが、
アメリカンなホップ「シトラ」の香りが素敵なビールです。
飲んでみてまず… このビール、どこかで飲んだことあるぞ、なんて
思いました。セゾンスタイルでアメリカンなホップが効いているといえば、
志賀高原ビールのインディアンサマーセゾンです!

こうなるとふたつのビールの比較になってくるのですが、
少し時間が経っているからか、シトラセゾンの方が若干香りが弱い気がします。
一緒に飲むとしたら、シトラセゾンからのインディアンサマーセゾン、
という順番で飲むのが良さそうです。こちらは香りが弱くもあるので、
温度低めでゴクゴク飲むのにもいいかもしれません。

01│01 の意味は?


さてラベルの裏側には、こんな感じでブルワーズノート的な
デザインもありました。こちらのデザインは全体的にシンプルで素敵です。

ラベル

ちなみに名前の 01|01というのはそれぞれスタイルとレシピの番号とのこと。
ちなみにスタイルの番号は…

01 SAISON
05 INDIA PALE ALE
11 SESSION IPA
14 TRIPEL
16 RED ALE

などなどあるそうです。詳しくは公式サイトでどうぞ。
いやぁ、いろいろなナンバーがあるのを見ると、全部飲んでみたいですし、
制覇したくなる、というのはビールオタクだからでしょうか…

[関連リンク]
ブリュー・バイ・ナンバーズ(公式サイト)


ブリューバイナンバーズ 01│01 シトラセゾン 330ml×3本組 1,717円