どうも、麦酒男です。

全国イオングループ限定で販売されている
ビアカクテル(酒税法上の分類は発泡酒)をいただきました。
パッケージもビールもピンクが目立つ商品となっています。

アサヒビール ホップ香るピンクのビアカクテル

一口飲んでみると、フワッと香るホップとローズヒップに驚きます。
色物かと思いきや「これ、ありじゃん!」と… が、しかし、後味が薄く、
「アレッ?」となってしまいました。とっても惜しい!
けど、パーティーやらバーベキューやらで雰囲気で飲む時には
なかなかいいんじゃないかと思いました。

原材料を見ると、色素はもちろん、甘味料に調味料も入っています。

原材料など

使っているホップはネルソン・ソーヴィン種だそうで、
甘味料や調味料を使わずに造ったなら、これこそクラフトビールのような
商品になるんじゃないかと思いますが、そこが残念ですね。

アサヒビールは「クラフトマンシップ」という商品をリリースするそうですが、
ポーターやエールもいいけど、こういったフルーツビールや
変わり種のビールこそ、独自のクラフトマンシップが
発揮されて、特徴的なビールができるのではないかと思います。
(キリンのスプリングバレーからラズベリーを使った JZB という
ビールが届きました。が、ちょっと薄い感じがしたんですけども…)

そういう意味では、この「ホップ香るピンクのビアカクテル」は
面白い商品だと思いますし、こういう開発は続けてほしいなぁ、と思いました。

[関連リンク]
アサヒビール ホップ香るピンクのビアカクテル(公式ページ)
http://www.asahibeer.co.jp/products/beer/pink_beercocktail/