どうも、麦酒男です。


ベルギービールの中でも有名、かつ人気のデュベルの限定ビール、
それがこのトリプルホップです。通常は2種類のホップを使って
造られるデュベルですが、このトリプルホップはその名の通り、
3種類のホップを使って、1年に1回だけ毎年違うレシピで醸造されるのだとか。


ベルギー Duvel Tripel Hop(デュベル トリプルホップ)


綺麗なゴールド、豊かな泡が特徴のビールですが、香りも豊かです。
今年は3種類のホップのうちのひとつに日本原産のソラチエースというホップを
使ったとのことで、その特徴である柑橘系の香りもします。
(ソラチエースを使ったビールですぐに思い浮かぶのは常陸野ネストのニッポニアです)


爽やかな風味を感じられるビールですが、アルコール度数が9.5%と高いので、
グイグイと飲むという感じではないですね。少しずつ温度が高くなるのと共に
変化する香りや味わいを楽しむのがいいかもしれません。


ちょっと前までアメリカではベルジャン酵母を使ったビールが流行っていましたが、
このビールはホップをしっかり感じることができますし、
アメリカを意識したベルギーのビールか、
ベルジャン酵母で造ったアメリカのビールか、
飲み比べたら面白いんじゃないかと思いました。