ビールの知識

ビールを安く買いたいなら…

どうも、麦酒男です。

発泡酒が広がって「発泡酒は普段飲んで、ビールは特別な時に」という
人が増えていることにビックリしています。このままいくと
ビールよりも発泡酒がスタンダードになり、ビールが大衆酒じゃ
なくなりそうで、若干の危機感を覚えます。
そこで、できるだけビールを安く買う方法を考えてみました。
安いビール、ではなく、ビールを安く、です!

※2012年版の比較はこちら

まずはコンビニで買う場合
基本的に定価での販売なので、容量別に価格を見てみましょう。
夏休みの自由研究よろしくちょっと表にしてみました。

種別 容量 価格 1mlあたりの価格
キリンチルドビール 330ml 238円 0.721
エビス 350ml 245円 0.7
缶ビール 350ml 208円 0.594
缶ビール 500ml 271円 0.542

価格を容量で割って、1mlあたりの価格を見てみました。
やはりボリュームディスカウント、大きい方が安いですね。
350mlを3本買うなら、500mlを2本にしましょう。

では、次に宅配してくれる安い酒屋、
カクヤスを例にとって見てみます。

種別 容量 価格 1mlあたりの価格
缶ビール 350ml 198円 0.565
缶ビール 500ml 265円 0.53
瓶ビール(中) 500ml 250円 0.5
瓶ビール(大) 633ml 295円 0.466
発泡酒 350ml 145円 0.414
発泡酒 500ml 193円 0.386

たしかに、発泡酒は安いですね。

が、しかし!

ビールを大瓶で買ったなら、
350ml缶の発泡酒との価格差は 1ml? につき 0.05円 になります。
発泡酒を飲むなら、100mlにつき5円追加して
ビールが飲めるということですね。
(これでもまだ高い、という方にはビール券との併用をオススメします。)

ということで、
買い方によっては安く買えるはずなんです。もっとビールを!
発泡酒よりもビールが好きなあなた!
この夏、発泡酒から瓶ビールに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

  1. 発表! 勝手にビールアワード 2016-2017

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2016-2017
  2. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  3. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  4. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  5. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
PAGE TOP
Translate »