おいしいお店

新宿「ツム ビアホフ」 本場ドイツ&ビール

どうも、麦酒男です。

ドイツの『ホフブロイハウス』を再現した本場のビアホールが新宿に!
という謳い文句に誘われて、行ってきたのは新宿の「ツム ビアホフ」。

『ホフブロイハウス』はドイツの宮廷醸造所として1589年に創設された
由緒正しきブルワリーなのだそうです。その『ホフブロイハウス』を再現したということで
ビールやお料理も本場のものがいただけるようです。

まずは飲みやすい小麦を使ったビール、ヴァイスビアからいただきました。

生ビールブログ -とりあえず生!--ミュンヘナー ヴァイスビア

そして、こちらはジャーマンポテト。ビールと合わせる料理の定番ですね。
ベーコンの塩加減、そしてブラックペッパーの香りがビールをおいしくしてくれます。

生ビールブログ -とりあえず生!--ジャーマンポテト

もうひとつ、ドイツビールとのペアリングでの定番といえばこちら、ザワークラウト。
キャベツの漬物です。酸っぱいのですが、お酢を使っているわけではなく、
塩水、香辛料と一緒に漬けたキャベツが発酵したものなのだそうです。

生ビールブログ -とりあえず生!--ザワークラウト

ドイツのビールを飲む時に個人的に欠かせないのがこちら。
塩漬けの豚すね肉を煮込んだアイスバインです。

生ビールブログ -とりあえず生!--塩漬けの豚すね肉

写真で見ると、ちょっと固そうに見えますが、
ナイフとフォークで切っていくと、とても柔らかいことがわかります。

生ビールブログ -とりあえず生!--アイスバイン

皮のあたりがすごくプルンプルンで、それでいて脂っぽくなくておいしいんです。
コラーゲンも豊富なので女性にもオススメです。クセになる味と食感!

このあたりでビールは2杯目、ホフブロイ オリジナルのラガービールに。

生ビールブログ -とりあえず生!--ホフブロイ オリジナル

ドイツのラガーって、なんかザラッとした苦味が特徴だという印象があったのですが、
ここのラガーはとてもスッキリとしていて飲みやすかったです。
何杯でも飲めそうな感じ! オクトーバーフェストでも飲まれるビールのようですが、
これをがんがん飲んで盛り上がるんでしょうねぇ。

他にもボトルのビールやビアカクテルなども多く、なかなか充実しているお店でした。

生ビールブログ -とりあえず生!--ツムビアホフ メニュー

ビルの1階でおにいちゃんが呼び込みをしていた時には、
入るのをかなり躊躇ったのですが、行ってよかったです。
ただ、女性の店員さんがいなかったのがとっても残念でした!

生ビールブログ -とりあえず生!--ビアガール

オクトーバーフェストといえば、ビアガールですよね!?

最大で120人が入れるようなので、そのうちここを貸しきって
本物のオクトーバーフェストのように、みんなでワイワイできたらと思いました。

▼ドイツビアホール ツム ビアホフ
http://www.eyema-ent.co.jp/shop/shop01.html


大きな地図で見る




  1. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  2. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  3. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  4. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  5. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
PAGE TOP
Translate »