多摩の泉

おいしいお店

登戸「クラフトビア ムーンライト」 手づくり&ビール

どうも、麦酒男です。

登戸にあるクラフトビールの醸造所に併設されているビールパブ、
「ムーンライト」に行ってきました。このお店、出来たてのビールが
リーズナブルに飲めるということで一度来てみたかったんですよね!

飲めるビールは10種類くらいあるのですが、まずは一番飲みやすいという
「多摩の泉」からいただきました。このジョッキで1杯300円ですよ。

多摩の泉


たしかに飲みやすいビールです!
ただ、これはすご~く喉が乾いている時にゴクゴク行きたい感じですね。
伺った日が雨だったこともあって、個人的には若干物足りなさを感じました。

ということで、次のビールをいただきます。こちらは津久井道というビール。
大手ビールメーカーのものと同じようなピルスナーというスタイルのビールです。

津久井道とミミガー

こちらもジョッキで300円。いい感じのフルーティーさと苦味が美味しく、
雑味を感じないのが素敵です。梅雨時はこれが1杯目でもいいかも。
右奥に見えるのはミミガー。ミミガーも300円でした。
ムーンライトはおつまみもリーズナブルな値段で提供してくれます。

野菜のビール漬けとナツメエール

続いては、新しく出来たというナツメエールというビールと野菜のビール漬け。
ナツメってよくわからずに飲んだのですが、デザートビールのようでした。
若干の甘さが飲みやすくしている感じです。ナツメエールは400円でした。
(帰ってきて調べたらナツメって果実なんですね。知らなかった!)

野菜のビール漬け、食べた感じはぬか漬けだったので、
ビール入りのぬか床で漬けられたものなのでしょうか。

おつまみのメニューは20種類以上あったのですが、
僕がこの日食べた中で一番おいしかったのが小あじの南蛮漬け。

小鯵の南蛮漬け

小あじとはいえ、南蛮漬けとしては大きいんじゃないかと思います。
しっかりと味が染みていて、もちろん骨までやわらかく…
これだけを食べに行ってもいいくらいにおいしかったです!

あと、今回は食べられませんでしたが、水餃子が有名なようなので、
次回行った際には食べてみたいと思います。

クラフト ビア ムーンライト メニュー

ビールは黒ビールもあり、メニューを見るとハーフ&ハーフも
オーダーできるとのこと。これも次回試してみようと思います。

そして驚くことに、ここのビールは持ち帰りができるんです。
1リットルのペットボトルが1,000円。気にいったビールがあったら
ペットボトルで持ち帰って、家でも楽しむこともできちゃうんですね。

ということで、また他のビール、おつまみをいただきに伺いたいと思います。
リーズナブルな値段で楽しめる、ちょっと珍しいビアパブでした!
 

▼ブルーパブ ムーンライト
http://www.craftbeer-moonlight.jp/


大きな地図で見る




  1. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  2. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  3. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  4. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  5. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
PAGE TOP
Translate »