おいしいお店

用賀「串焼 市屋苑」 UWF&ビール

どうも、麦酒男です。

今日は用賀にある市屋苑という串焼き屋さんに
行ってきました。僕の大好きなモツ煮込みのあるお店、
「鴻の花」のと同じ建物の2階にあります。

市屋苑 外観

ビールはアサヒのスーパードライと熟撰があります。
が、この日は熟撰が無かったのでスーパードライをいただきました。
ジョッキ1杯が390円ととてもリーズナブルです。

ビールとササミタタキ

横にあるのは、ササミのタタキです。
わさび醤油でいただきます。
お通しにいただいた枝豆と一緒に
どんどん食べてしまいます。

そしてこちらはヤゲン軟骨のから揚げです。

ヤゲン軟骨のから揚げ

歯ごたえがあっておいしいです。
レモンを絞るとさらにおいしく、
ビールとの相性もバッチリです。

次にいただいたのは地鶏の竜田揚げです。

地鶏の竜田揚げ

左にあるのは、カレー塩。とてもいいアクセントになっていて
鶏肉ばかり続きますが、飽きずに食べられます。

そして、このお店で一番オススメなのがこちらです。

ネック

直球ど真ん中ストレート、串焼き正肉です。
市屋苑の正肉はネックといって首のお肉だそうです。
これが激ウマなのです。プルプル感もあり、
シャッキリとした歯ごたえもあり、
噛むと味わいもあり。この正肉を食べたら
どこかのパサパサした正肉なんて食べられなくなります。
このネック、バリエーションでチーズがかかっている
ネックチーズやネギを挟んだネギ間もありますので、
ぜひ食べてみてください!

と、お肉が続いたのでサッパリしたものが食べたくなったら、
野菜スティックもあります。カラフルで見た目にもおいしそう。

野菜スティック

こちらは周富徳から伝授されたソースを使ったメニュー、
エビマヨです。

海老のタルタル

スパイシーに揚がった海老とタルタルソースが
口の中でハーモニーを奏でてくれます。

と、充実のメニューたちにお腹がいっぱいになります。
そして最後の仕上げにやっぱりデザート、ということで、
ミニパフェをいただきました。

ミニパフェ

お酒で酔っている時は、体温が若干上がるようで
甘いものが食べたくなることもあるそうです。
「お酒を飲んで甘いものを食べるなんて」という方も
いらっしゃるかもしれませんが、生理的にはアリのようですよ。

さて、このお店の名前、読めますか?
お店の名前は市屋苑(いちおくえん)です。
読んでみるとすごい名前ですよね。
では、どうして市屋苑なのか…。
実は一億円に縁のある方が店長さんだからなのです。

週刊プロレス 1億円

といっても、わかる人はあんまりいないですね、きっと。
昔、高田延彦さんや桜庭和志さんがいたプロレス団体、
UWFインターナショナルの社長だった方がやっているお店なのです。
ということで、芸能人や有名人の来店も多いそうですよ。
プロレス好きな人はもちろん、そうでない人も
おいしさは間違いありませんので、ぜひ行ってみてください!

▼串焼 市屋苑(東京都世田谷区用賀4-14-2)
http://r.gnavi.co.jp/a053000/
 


大きな地図で見る




  1. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  2. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  3. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  4. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  5. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
PAGE TOP
Translate »