新宿のブルーパブ「YYG Brewery」

新宿のブルーパブ「YYG Brewery」で3種のビールを飲んできた

どうも、麦酒男です。

昨年、新宿にオープンしたブルワリーレストラン「YYG Brewery & Beer Kitchen(ワイワイジーブルワリー&ビアキッチン)」に行ってきました。以前、NHKの番組でこのブルワリーが登場していたのを見て気になっていたんですが、やっと訪問することができました。

新宿 YYG Brewery & Beer Kitchen

こちら、1階がビール工場&バー、ということでブルーパブになっていて、2階がビアレストランになっています。今回は短い時間の滞在のため、1階のブルーパブに行ってみました。カウンターとテーブル席がありましたが、ひとりだったのでカウンターに陣取ると、目の前にはどーんとタンクが!

タンク

こちらがその日のメニューです。ビールはオリジナルが5種、ゲストビールが5種の計10種類。おつまみはかなり絞ってあり、食事をしたい場合は2階のレストランに行った方がいいでしょう。1階は酔う前にさくっと飲んで帰るお客さんが多いとか。

本日のメニュー

ビールはカウンターでオーダーするキャッシュ・オン・デリバリーでした。

タップ

まずはオリジナルビール、メニューの一番上にあった新宿ペールエールからいただきました。

新宿ペールエール

イングリッシュとアメリカンのハイブリッドなペールエールで、ほどよくフルーティーで飲みやすい、人を選ばないペールエールだと思いました。

ちょっとおつまみもいただこうかな、ということで、日替わりおつまみ3種盛り(500円)を選んでみました。この日は、鮭とば、うなぎボーン、ジャイアントコーンの組み合わせでした。面白いバランスです。

日替わりおつまみ3種盛り(500円)

ジャイアントコーンとペールエールを組み合わせた後は、うなぎボーンとの相性も考慮しつつ、代々木アンバーエールをいただきました。

代々木アンバーエール

新宿ペールエールは好みを選ばないビールでしたが、こちらは数多あるアンバーエールと比べるとキャラクターが弱い気がしました。とはいえ、先日のインターナショナルビアカップで銅賞を獲得しているというビールなんですけども…

最後はNHKの番組でも登場した下北サワーエールをいただきました。あの時とレシピが変わっていなければ、スーパーで売っているヨーグルトを使っていたような…

下北サワーエール

こちらは、あまり角の無い、とはいえしっかりと酸味を感じるサワーエールでした。この日のラインナップはそこまでホッピーなビールが無かったので、これくらいのサワー感でちょうど良かった、とも言えますし、やはりいろいろな人に飲んでもらうことを考えてもこういう感じなんじゃないかと思います。サワーエール初心者にもオススメしたいビールです。

さて、ブルワリーにはオリジナルグッズも売っていましたが、目をひいたのがグラウラーです。

YYG Brewery オリジナルグッズ

現段階で酒販免許が無いということで、これに入れて販売することはできないそうですが、ビール樽を小さくした形に惹かれました。出張中だったので買いはしませんでしたが…

ということで、少しの時間ではありましたが、YYG Brewery のビールを3種類、楽しんできました。今回はレストランは利用しませんでしたが、次回はそちらにも行ってみたいと思います。10/18 からニューイングランドIPAが開栓するとのことで、そちらもかなり気になっています。今人気のスタイルだし、すぐに売り切れちゃうのかなぁ…

[関連リンク]
ワイワイジーブルワリー&ビアキッチン(食べログ)
YYG Brewery & Beer Kitchen(公式サイト)

  1. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  2. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  3. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  4. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  5. 発表! 勝手にビールアワード 2016-2017

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2016-2017
PAGE TOP
Translate »