那覇「餃子屋 弐ノ弐」

那覇「餃子屋 弐ノ弐」なら、ひとりでも気楽に餃ビやパクチーが楽しめる!

どうも、麦酒男です。

那覇・国際通りから一本入ったところにある人気店「餃子屋 弐ノ弐(にのに)」に行ってきました。元々、弐ノ弐は熊本に本店があり、福岡にも展開しているようです。先日、沖縄二号店もオープンましたが、今回伺ったのは一号店の方です。立地的に沖縄県民だけではなく、海外からの観光客も多いようです。

餃子屋 弐ノ弐 那覇店

テーブル席もいくつかありますが、僕が座ったのはカウンターです。カウンター席があるので、ひとりでも入りやすいですね。まずはビールから… 樽生は沖縄らしくオリオンドラフトのジョッキでした。

オリオンビール

こちらがメニューです。餃子のお店なので、焼き餃子と水餃子が真ん中で目立ちますが、それ以外のメニューもかなり惹かれるものが多いです。フーチャンプルーやミミガーのような沖縄らしいメニューもあるんですね。

餃子屋 弐ノ弐 メニュー

さて、まずは焼き餃子(250円)で餃ビを楽しみます! 小さめの餃子ですが、7個で250円なのでリーズナブルと言えると思います。

焼き餃子(250円)

餃子はパリッとした皮が特徴的で、少し甘さを感じました。餡が少なめなので、餃子としての満足感は少し薄いですが、おかずとしてもおつまみとしてもいいメニューだと思いました。

続いては、押し豆腐パクチーサラダ(420円)です。

押し豆腐パクチーサラダ(420円)

押し豆腐は歯ごたえのあるものではなく、プルンとした麺のような感じでしたが、崩れないのが面白かったです。パクチーとの相性もよくて、パクチー好きならぜひ食べておきたいメニューだと思いました。

ひとり飲み、最後のおつまみは台北カラアゲ(420円)です。

台北カラアゲ(420円)

パクチーと玉葱が乗ったカラアゲは五香粉あたりのスパイスで味付けがされていました。なるほど、台北な感じなんでしょうか。ゴロッと大きな唐揚げが4つあったので、お腹がかなり膨れました。

ひとりでいろいろ

これだけオーダーしてフードだけで1,000円ちょっとですからね、ひとり飲みでもかなり楽しめると思います。まあ、ビールの値段は普通なので(生中ジョッキが450円)、飲みすぎるとすぐに3,000円くらい行っちゃいそうではあるんですけども…

予約せずに行って入れるかというとなかなか難しくはありますが、リーズナブルにビールとの相性のいいメニューが楽しめるお店です。観光で沖縄に来た時でも、餃ビやパクチー好きな方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

[関連リンク]
弐ノ弐 那覇店(食べログ)

  1. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  2. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  3. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  4. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  5. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
PAGE TOP
Translate »