おいしいお店

富山「氷見きときと寿司 太郎丸店」 新鮮&ビール

どうも、麦酒男です。

富山のビアフェスに行くと ツイートしたら、
某美人広報からこんなリプライがありました。

富山まで行って回転寿司か… と、内心思わなくも無かったのですが、
ビアフェスで酔いつぶれてしまい、気づいたら夜の8時だったために
そこから居酒屋に行くのも大変だな、ということで
ありがたく回転寿司に行ってきました。タクシーを飛ばして。

オススメされたのは「氷見きときと寿司」。
“きときと”というのは“新鮮な”という富山の言葉なんだとか。
ビアフェスでもオオヤブラッスリーさんが「きときとホップ」という
ビールをサーブされていましたね。

富山の回転寿司 きときと寿司

きときと寿司に到着するなり、まずはビール!
プレミアムモルツのジョッキ大です。他にも中と小もありました。
そして、東京では見かけたことのないバイ貝の握り。

きときと寿司 メニュー


個人的には、珍しいものを頼むのが回転寿司の楽しみ方のひとつだと
思っていますので、いろいろと地のものやアレンジメニューをいただいていきます。

富山といえば白えび、ということで軍艦でいただいたり、
目の前に廻ってくるネタを直感で選んでいただいてみたり…

白えび

きときと寿司

きときと寿司

きときと寿司

光物三種

中でもおいしかったのが、この「究極のあなご」。注文するのは恥ずかしかったです。

究極のあなご

1枚のあなごの下にシャリが2貫隠れています。フワッとしたあなごに
甘口のツメがマッチしていて、かなりおいしかった! この完成度、さすが究極でした。

そして、回転寿司らしいメニューでおいしかったのが「縁側ユッケ」。

えんがわユッケ

平目の縁側に似たお魚を焼肉のタレで味付けした感じです。
えんがわは脂がかなりコッテリしているのですが、
その感じと焼肉のタレが絶妙のバランスでした。ナイスジャンキー!

平らげました…

ということで、ひとりで11皿平らげました。

お店の雰囲気は空間を広く使っていて、くつろげる感じでした。
時間帯もあるかと思いますが、ファミリーよりもカップルが多かったですが、
雰囲気を考えると、そっちに合っている気がします。

リーズナブルにおいしいお寿司を楽しみました。ごちそうさまでした!

▼氷見きときと寿司
http://kitokito.jp/


大きな地図で見る




  1. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  2. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  3. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  4. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  5. 発表! 勝手にビールアワード 2016-2017

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2016-2017
PAGE TOP
Translate »