生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:アメリカ旅行記

どうも、麦酒男です。 アメリカはシアトルのブルワリー Elysian Brewing の直営店、 Elysian Fields(エリシアンフィールズ)に行ってきました。 駅からもスタジアムからも近いビアバー エリシアンフィールズは、アメリカの鉄道 アムトラックの シアトル・キング・ストリ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカはシアトルのブルワリー Elysian Brewing の直営店、
Elysian Fields(エリシアンフィールズ)に行ってきました。

Elysian Fields 外観

駅からもスタジアムからも近いビアバー


エリシアンフィールズは、アメリカの鉄道 アムトラックの
シアトル・キング・ストリート駅から歩いて5分くらいの場所にあり…

シアトル キングストリート駅

NFL や MLS で使われるセンチュリーリンク・フィールドの横にあります。

センチュリーリンクフィールド

この日はシーズンオフだったので、お客さんの入りはほどほどでしたが、
シーズン中は満員電車のように人で溢れるお店のようです。

Elysian Fields カウンター

テイスターセット、もちろんあります


さて、この日もビアバー巡りの味方、テイスターセット(9ドル)をいただきました。

テイスターセット

左から、ジャスミンIPA、CAMA CITRA(フレッシュホップIPA)、
50 SHADE OF GREEN(フレッシュホップPA)、SPACE DUST(IPA)、
P-SMOOVE(パンプキンクリームエール)となっています。

ビールメニュー

フレッシュホップを使ったビールはどうしても香りに雑味が入ってくる感じで、
ジャスミンIPAが一番好みでした。沖縄でも造ったらいいのに、さんぴんIPA!

タコスが手軽で美味しい


さて、いろいろなビールを飲みつつ、タコス(ひとつ1.5ドル)をいただきました。

タコス!

オーダーしたのは、牛タンのタコスとチキンのタコスです。
いや~、挽き肉じゃないのがいいですね! 牛タンってのは初めてです。

牛タンのタコス

これにサルサソースをかけて、がぶりといただきます。
牛タンは程よく脂も食感もあって美味しかったです。
ビアバーの皆さま、ビールとタコスの相性は抜群ですよ!

そんなわけでセンベロとは行きませんでしたが、
リーズナブルにビール&フードを楽しんだエリシアンフィールズなのでした。

先日、大手メーカーに買収されました


さて、このエリシアンですが、つい先日、バドワイザーのメーカーである
Anheuser-Busch InBev 社に買収されました。共同経営者だった
ディック・キャントウェル氏ら3名はエリシアンに残るらしいのですが、
これからどんな展開が待っているのでしょうか。

Elysian Fields 店内

以前紹介した Pyramid Brewery も大手企業に買収されたブルワリーだそうですが、
直営のエールハウスは美味しかったし楽しかったですけどね。

ブルワリー

ということで、買収前のエリシアンに行ってきた話、ではなく、
オトクにビールとフードを楽しんだエリシアンフィールズでした。
ピラミッドエールハウスと同様、ここはシーズン中にまた来たいなぁ。

[関連リンク]
ELYSIAN FIELDS(公式ページ)
Elysian Fields(yelp)


【アメリカビール】エリシアン イモータル 355ml 503円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカに旅行した時に、ビール好きとしてうらやましく思うことが たくさんあります。ビールが安い、ブルワリーが多い、自家醸造ができる等、 いろいろとあるんですが、日本での実現は難しいかなぁ、と思っています。 ただ、日本でも実現可能そうな ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカに旅行した時に、ビール好きとしてうらやましく思うことが
たくさんあります。ビールが安い、ブルワリーが多い、自家醸造ができる等、
いろいろとあるんですが、日本での実現は難しいかなぁ、と思っています。

ただ、日本でも実現可能そうなうらやましいこともあったので、
それを紹介したいと思います。

アメリカ


お店ごとにいろいろなイベントがある


こちら、ワシントン州バンクーバーにある Dirty Hands Brewing のお店です。
オレゴン州ポートランドから車で20分くらいの場所ですが、それでも
ポートランドの人はちょっとバカにしている感じみたいな、そんな片田舎。
(チバラギとかダ埼玉とかそういうニュアンスですかね)

ダーティーハンズ

そんな片田舎にもブルーパブはもちろんあって、
そのお店の黒板にちょっとしたイベントの告知が書かれています。

ちょっとしたイベント

そう! グラウラーが1本分タダとか、スタンプ集めて何かもらえるとか、
ビアバーごとのちょっとしたイベントが多いんですよね。
ビアバー自体が多いから差別化を図るためにあるんだと思いますが、
このお店に通うことができない旅人の僕はなんだかうらやましかったです。
下北沢・うしとらあたりはちょっとしたイベントが多いイメージですが、
他のお店でもイベントが増えていくといいなぁ、と思いました。

飲めるビールの残量がわかるメニューボード


さて、同じくバンクーバーのビアバー、先ほどのお店から2ブロック離れた
Old Ivy Brewery & Taproom というブルーパブです。
カウンターに陣取り、ビールの飲み比べを現地のビール好きと楽しみました。

バンクーバーのビアバー

が、ここで素晴らしかったのが、ビールのメニュー表にもなっている掲示板です。
何が凄いって、樽の中のビールの残量がリアルタイムにわかるってこと!

システム化されたサーバー

「これはあと少ししかなくて売り切れそうだから先に飲もう」みたいなことが
できちゃう、だけじゃなくて、これお店のサイトでも確認できるんです。
ぜひぜひ現在の Old Ivy Taproom のビールをチェックしてみてください!
これがどういう仕組みになっているのはわかりませんが、
どこか日本のお店で導入されてもおかしくないと思うんですがどうでしょうか?

ビールの情報がたくさん書かれた値札


そして最後はアメリカを中心に250以上の店舗展開をしている
Whole Foods Market というスーパーマーケットでのことです。
ポートランドではビール専用の個室冷蔵庫があったりもするんですが…

ビールの冷蔵庫

普通のビール売り場での値札的なものを見てビックリしました。

ビール売り場

もうちょっと寄ってみると…

ビールのアルコール度数はもちろん、香り、味わい、IBU、
ペアリングにオススメの食材まで書かれていました。

サイン

いやぁ、日本ではクラフトビールがコンビニに並び始めたというあたりですが、
アメリカのスーパーはだいぶ先を行っているなぁ、と思いました。
日本でも、ビアバーでは普通にメニューに書かれていることも多いので、
売る方の本気度合なんでしょうかね。これからに期待したいと思います。

2015年、夏を迎えれば日本でもクラフトビールが大爆発しそうですが、
果たしてそれを取り巻く仕組みやホスピタリティはどうなるのでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカはシアトルのブルーパブに行ってきました。 こちらはPyramid Brewing(ピラミッドブルーイング)という 醸造所直営のビアバーになります。建物の前にはピラミッドがあります。 さらに入口に近づくとこんな感じです。場所はシアトルの駅前、 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカはシアトルのブルーパブに行ってきました。
こちらはPyramid Brewing(ピラミッドブルーイング)という
醸造所直営のビアバーになります。建物の前にはピラミッドがあります。

ピラミッドエールハウスのピラミッド

さらに入口に近づくとこんな感じです。場所はシアトルの駅前、
MLB マリナーズの本拠地であるセーフコ・フィールドや
NFL シアトル・シーホークスや MLS シアトル・サウンダーズFC の
本拠地であるセンチュリーリンク・フィールドからすぐの場所です。

シアトル ピラミッドエールハウス

店内はかなり広め。スポーツのシーズンの時には、ここがいっぱいになるようです。
スタジアムに入れなくても、ここでビールを飲みつつ観戦ってのもいいですね。

ピラミッドエールハウス 店内

カウンターに陣取っての一杯目は India red session ale をいただきました。
アメリカではセッションエールが増えてきました。飲みやすいビール大歓迎!

India red session ale


さて、落ち着いてビールメニューを見ると、こちらで醸造しているビールだけで
かなりの数がありました。飲みきれねえ… とてもじゃないけど飲みきれねえ。

ビールメニュー

ということで、こういう時のテイスターセットです。写真的にも素晴らしい!

Pyramid Alehouse サンプラーセット

この5つのビール(実はひとつはサイダーですが…)に合わせるのは、
カラマリストリップスという、細長いイカフライです。
リングをカットしたら細長くなりますね。

カラマリストリップス

マヨネーズをガッツリつけて食べるのがアメリカ流、たぶん。

続いては、名物だというワイルドアラスカンサーモンをいただきます。
この肉厚のカットがアメリカ流、たぶん。

ワイルドアラスカンサーモン

日本のビアバーだとこういうサーモンってあまり出てこないので
なかなか興味深かったです。もちろん、美味しかったですし。
ご飯の上にのっていたので、日本風に言えば、焼きジャケご飯とか?

ワイルドアラスカンサーモン

こちらのブルワリーは元々オレゴンにあったそうですが、
シアトルに移転してきたんだそうです。そんなこともあるんですね。

受賞歴

いろいろなアワードのメダルなんかも掲げられていました。
日本では馴染みが少ないブルワリーではありますが、人気なのかな~。

そうそう、お土産もいろいろありました。こういうのはうれしいです。

ピラミッドエールハウス グッズ

そんなわけでビールも食事もお土産も、もひとつ、雰囲気も楽しめました。
スタジアムの近くにある広いクラフトビールのお店… 日本でもできないかなぁ。
名古屋あたりだったら、スポーツチームもあるし、ブルワリーもあるし、
良さそうなんじゃないかと思うんですけど、どうでしょうか。

[関連リンク]
Pyramid Brewing Seattle Alehouse(公式ページ)
Pyramid Brewing(yelp)


富士山/フジサン/グラス/父の日/ビアグラス 日本の最高峰、富士山がグラスになりました。4,078円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 オレゴン州とワイントン州の境目にある街・バンクーバーに行ってきました。 バンクーバーというとカナダの街を思い出しますが、アメリカにもあるんですね。 公園を散歩していると、ビアバーらしき看板を見つけました。 看板が指す方向に歩いてみる ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

オレゴン州とワイントン州の境目にある街・バンクーバーに行ってきました。
バンクーバーというとカナダの街を思い出しますが、アメリカにもあるんですね。
公園を散歩していると、ビアバーらしき看板を見つけました。

ワシントン州バンクーバーで

看板が指す方向に歩いてみると、ありましたよ、Loowit Brewing です。

Loowit Brewing Company - Vancouver ...

中に入ると赤い壁、そしてカウンターで飲んでいるお客さんが見えます。
平日の夕方ですが、結構お客さんがいて、やはり時間がゆったりと流れている感じ。

ルーウィット店内

メニューは壁にかかった黒板に書かれています。

メニューボード


ビアフライト(テイスターセット)は4種類で5.5ドル、6種類で7.5ドル。
ということで、6種類のテイスターをオーダーしてみました。

Loowit Brewing Company  テイスターセット

季節限定のスッキリ系からスタンダードなビールまで。
ビールの色がとてもきれいです。ドイツスタイルのデュンケルもありつつ、
ブロンドエールやIPAなどなど、一通り揃えている感じですね。

スッキリ系

芳醇なホップの香りが楽しめつつ、スッキリと飲めるブロンド&サマーエールが
美味しかったです。(訪問したのは9月だったので… 今は何が飲めるんだろう…)

ゆったりとしたバンクーバーらしく、地域の常連さんが多く来ていました。
というか、地域の人じゃないのは我々くらいだったんじゃかないかと。
お店の中にはペット用のお皿もあって、微笑ましかったです。

ペット用

ボトル販売の冷蔵庫、そして奥には…

奥には…

醸造設備がありました。そうなんです、ブルーパブなんですね、ここ。

醸造設備

今までにアメリカのいくつかのビアバーを巡ってきましたが、
ここでしか見なかったものを発見! それはアーケードゲームです。

アーケード!

とっても懐かしいガントレットやストリートファイターII がありました。

ビールを飲みつつゲームをしている人、飲みながら話をしている人、
グラウラーのビールを買いに来る人、いろいろな人がいましたが、
地域に根付いている感じがうらやましい、そんな素敵なお店でした。

[関連リンク]
Loowit Brewing Company(公式サイト)
Loowit Brewing Company(yelp)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 CASCADE BREWING(カスケードブルーイング)のブルーパブ、 バレルハウスに行ってきました。カスケードブルーイングは 日本ではまだあまり馴染みのない酸っぱいビール(サワーエール)を たくさんラインナップしているブルワリーのようです。 ランビッ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

CASCADE BREWING(カスケードブルーイング)のブルーパブ、
バレルハウスに行ってきました。カスケードブルーイングは
日本ではまだあまり馴染みのない酸っぱいビール(サワーエール)を
たくさんラインナップしているブルワリーのようです。
ランビックという酸っぱいビールを飲んだことのある人は多いかな?

CASCADE BREWING BARREL HOUSE(カスケードブルーイング バレルハウス)

中に入ると結構な広さで、たくさんの人がビールを飲んでいました。
かなり特徴的なサワーエール中心のお店だというのに、
ちゃんと賑わっているのは、ポートランドならでは、なのかなぁ。

バレルハウス 店内

サワーエールという、ここにしかない魅力もあるんだと思いますが、
この日、一緒に行ったメンバーでサワーエールが好きという人はおらず…

カウンター

カウンターの前にはタップが並んでいますが、その名前の通り、
バレル(樽)のあしらいがあります。そして上を見上げれば、
ビールのメニューがあります。ここも種類豊富ですね~。

本日のビール


いろいろと飲み比べたいので、みんなでサンプラーを頼みました。
僕は、ウィートスタウト(小麦の黒ビール)やIPA、
そして定番のサワーエール2つをチョイスしました。

オーダー

ということで、みんなの分と一緒にビール、キターッ!

ビール、キターッ!

横に並べてみると圧巻です。何がどれなんだかわすれないようにしないと…

カスケード バレルハウス

僕のオーダーしたものは4杯で8.5ドル。ポートランドは消費税がないので楽ですね。

レシート

サワーエールは、やはり酸っぱくって、味の個性を吟味するまでには至らず…
慣れもあるんだろうなぁ。梅干しとかレモンとか、酸っぱいものは好きなので
美味しいとは思うんですが、ビールの美味しさじゃないんだよな~、なんて思ってました。
食事やデザートと合わせると、未知なる扉が開くのかもしれませんね。

今回一緒に行ったメンバーはだいたいそんな感じの感想だった気がします。

記念撮影

そんなメンバーとみんなで記念撮影! まだ二軒目だったのでみんな元気ですね!

日本でサワーエールを飲む機会はそんなに無い気がしますが、
海外ビールに詳しい人からは、時々その評判を聞くので、
そろそろ日本でも広がって行くのかもしれません。

まだサワーエールを飲んでいない方は、ぜひ最初に飲む時の顔を
写真に撮ってみるといいかもしれません。酸っぱいあの顔になると思います!

[関連リンク]
CASCADE BREWING BARREL HOUSE(公式サイト)
CASCADE BREWING(公式サイト)
Cascade Brewing Barrel House(yelp)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ポートランドのダウンタウンを歩いていたら、 Yard House(ヤードハウス)というビアバーに出会いました。 ヤードハウスはアメリカ西海岸を中心に20以上の州にお店があります。 外の看板はシンプルですが… 中にはこんな空間が広がっています。か ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ポートランドのダウンタウンを歩いていたら、
Yard House(ヤードハウス)というビアバーに出会いました。
ヤードハウスはアメリカ西海岸を中心に20以上の州にお店があります。

外の看板はシンプルですが…

ヤードハウス

中にはこんな空間が広がっています。かっこいい!

Yard House Portland

カウンターに陣取れば、たくさんのタップが目の前に!

ヤードハウス タップ


見上げれば、限定ビールの情報や…

サインボード 今日のスペシャル

サンプラーセットの内容が表示されています。
こちらは6種類の IPA が飲めるサンプラーセット。

IPA 6パック

続いて、ベルジャンのセットもあるようです。

ベルジャン6パック

IPA好きとしては、IPAのセットをいただくわけです。
サンプラーセットのトレイって、木製のところが多いですが、
ここはイメージに合わせてか、メタルでした。クールです。

IPAセット

各IPAの説明が書かれたカードも一緒に出てきました。
こういうのがしっかりしているのは、チェーン展開しているからこそでしょうね。

IPA説明

食事は軽く、クラムチャウダーをいただきました。
塩分、ミネラルを摂りつつ、出汁的な味わいもいただける、
日本人にはありがたいメニューじゃないかと思います。

クラムチャウダー

さらにありがたいことにオイスタークラッカーもついてきました。
シアトルのパイクブルワリーでも付いてきたけど、
クラムチャウダーにはオイスタークラッカーが当たり前なのでしょうか。

オイスタークラッカー

この日はこれだけしか食べなかったのですが、公式サイトを見ると
美味しそうな食事がたくさん載っていました。次はいろいろいただきたいなぁ。

ビールをサーブするスタッフがみんな美人だったのが印象的。
みんな、様になってました。あと、写真で見ると、空間の使い方が贅沢だなぁ、と。

サーブするスタッフ

最後はホワイトIPAをいただきました。が、どのブルワリーのものだったか…

ホワイトIPA

クラフトビールを扱うビアバーというと、温かみを感じるデザインのところが
多い気がするんですが、ターミネーターが出てきそうな、こういうお店もなかなか
かっこよくていいなぁ、と思いました。他のヤードハウスもこんな感じなのかな?
Hooters じゃないけど、他のヤードハウスにも行ってみたいですね。

[関連リンク]
Yard House Restaurants(公式サイト)
Yard House(yelp)


グリーンフラッシュ Hop Odyssey White IPA 650ml 1,520円


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 シアトルで最大のタップ数を誇るのではないかという TAP HOUSE GRILL(タップハウスグリル)というお店に行ってきました。 元々、このお店のことを知らなかったのですが、 宿泊したホテルでもらったガイドに載っていたので せっかくだからと行ってみ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

シアトルで最大のタップ数を誇るのではないかという
TAP HOUSE GRILL(タップハウスグリル)というお店に行ってきました。

元々、このお店のことを知らなかったのですが、
宿泊したホテルでもらったガイドに載っていたので
せっかくだからと行ってみたら、ハンパないタップ数だった、という。

TAP HOUSE GRILL 店内

夜9時くらいに行きましたが、店内は満席でした。
少し待てば座れるとのことで、ウェイティングスペースで
メニューを見つつ待ちます。160 BEERS ON TAP!

TAP HOUSE GRILL メニュー


10分少々待って、テーブル席に案内されました。
テーブルには、今日のビールなるメニューもありました。
最近、ハマっていたホワイトIPAがある!と思ったら…

今日のメニュー

ウィートIPAでした。でも珍しいのでオーダー!

Wheat IPA

小麦を使っていますが、フルーティーというよりもIPAの強さが
前面に出ている感じでした。この日はパイクブルワリーに続いての
2軒目だったので、ガツンとくるビールでよかったかな。

二軒目ですが、食事も少々いただきます。まずはメキシカンチョップサラダ。

メキシカンチョップサラダ

コブサラダ的なものの上にチキンがのっています。
軽めにサラダ、と思ってオーダーしたのですが、
こんなにガッツリと肉がのっているとは…

続いて、サクッとしたフライ的なものがいただきたいな、ってことで
オーダーしたのが、クリスプカラマリ。サクッとしたイカフライですね。

クリスプカラマリ

こちらは食感も良かったですが、甘辛のチリソースがいい仕事をしてました。
ふたりで二品オーダーしたのですが、すごいボリュームでびっくり。
このお店は4〜5人で来て、みんなでシェアしつつがいいのかな。

と思ったら、隣のテーブルのファミリーは、でっかいお皿に入ったパスタを
ひとり一皿食べていてビックリしました。アメリカンサイズだったのか…

ということで、ゆっくり食べつつ飲もうと思い、二杯目は重めのビールを…
Fort George の VORTEX IPA だったかな。お水も一緒にいただきました。

Heavy Beer

今回はテーブル席でいただきましたが、
このお店みたいにたくさんタップがあるビアバーでは
カウンターでの眺めを楽しみつつ、というのがいいかも。

TAP HOUSE GRILL カウンター

デパートもオフィスビルもある銀座のような立地で、
客層はファミリー2割、デート2割、仕事帰りのビジネスマン6割って感じでした。
お店の会員になるとお得なこともあるようで、職場の近所にあったら
ひとりでも会社のメンバーとも来ちゃうだろうなぁ、と思いました。

会員特典

ちなみに、シカゴにも TAP HOUSE Grill というお店があるのですが、
そちらとは別のお店のようです。シカゴもいつか行ってみたいなぁ。

[関連リンク]
TAP HOUSE GRILL(公式サイト)
Tap House Grill(Yelp)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカはシアトルにある Pike Brewing Company に行ってきました。 シアトルにはスターバックスの1号店や「フィッシュ!」で有名な パイクプレイスマーケットがあるんですが、その近所にあるブルワリーです。 パイクプレイスマーケットから出て、 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカはシアトルにある Pike Brewing Company に行ってきました。
シアトルにはスターバックスの1号店や「フィッシュ!」で有名な
パイクプレイスマーケットがあるんですが、その近所にあるブルワリーです。

シアトル パイクプレイスマーケット

パイクプレイスマーケットから出て、1st Avenue をちょっと下ったあたりの建物の中に
Pike Brewing の直営店 The Pike Pub(パイクパブ)はあります。
パイクプレイスマーケットと同じピンクのネオンが目印です。

パイクブリューイング

観光地にあるブルワリーってどんなんだろうと思っていたんですが、
中はとても広くて、タップが並ぶカウンターが3ユニットくらいありましたよ。
お店にはでっかいタンクもあったりして、まるでテーマパークみたいです。

タンク



日本では、でっかい+オシャレ+ブルーパブってまだ無さそうですよね。
一番近いのは、やはり観光地にあるハーヴェストムーンあたりでしょうか…

Pike Brewing Company

さて、こちらがビールメニューですが、ビールの種類が多いので
サンプラーセットをオーダーします。サンプラーセットは
パイクブリューイングのスタンダードなビールが6種類飲めるセットと、
その他のビール6種類が飲めるセットがありました。

ビールメニュー

ということは、どっちもオーダーしますよね。

やはりこう並ぶと圧巻ですね~。

テイスターセット

各ビールの説明もちゃんとついてきます。ゲストビールは名前だけだけど…

サンプラーの説明

連日のビールで飲み疲れもあったのでしょうか、セッションIPAが一番美味しかったです。
やはり無理なく飲めるというのは大切だなぁ、と思いました。

さて、食事もいただきますよ。この近辺は魚介類が名産ということで、
まずはクラブチャウダー! クラム(貝)じゃなくてクラブ(蟹)です。

クラブチャウダー

クラムチャウダーには貝の出汁を期待しますが、こちらは出汁よりも食べ応え。
そして、ビールとの相性がいい感じです。ペールエールも使っているそうで
相性の良さにも頷けます。胡椒がいいアクセントになってました。
日本の離れて数日、出汁が恋しくなったらクラムチャウダーを頼むんですが、
ここではガッツリとビールを楽しむことになりました。

続いては、ほうれん草のサラダ。海老をのせてもらいました。

スピナッチサラダ

箸休めというか、連日のハンバーガー攻めに少しでも抗おうという感じですね。
トマトやほうれん草が落ち着くんです。バランスは大事ですね。

そしてもうひとつ、肉以外のメニューを、ということでローストオニオンをオーダー。
どんなお料理が出てくるのかなぁ、と思ったら…

ローストオニオン

こんな感じで豪快なのが出てきました。写真だとイマイチわかりづらいんですが、
これ、おっきくて分厚いんですよ。ステーキって感じでした。
その割に、火の通りが程よくて、ナイフでカットしてホクホクいただきました。

観光地にあるブルワリーだし、とちょっと舐めていたんですが、
いい意味で裏切られたパイクブリューイングでした。
ここで満足してしまって、スタバの創業者が造った Redhook Brewery
行くのを忘れてしまうくらい、満足しました。そこだけちょっと失敗でしたね…

[関連リンク]
Pike Brewing Company(公式サイト)
Pike Brewing Company(Yelp)


イクスピアリ オリジナル地ビール
ハーヴェストムーン 選べる3本セット


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカはオレゴン州ポートランドにある Burnside Brewing(バーンサイドブリューイング)でランチしてきました。 こちら、ランチタイムからビールもフードもガッツリ楽しめるんです。 テラス席もあるので青空の下、飲むのもいいかなぁ、なんて思 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカはオレゴン州ポートランドにある
Burnside Brewing(バーンサイドブリューイング)でランチしてきました。
こちら、ランチタイムからビールもフードもガッツリ楽しめるんです。

PDX Burnside Brewing Co

テラス席もあるので青空の下、飲むのもいいかなぁ、なんて思ったのですが
カウンターやタップが見たかったので中に入りました。
このあたり、ビールオタクのチョイスですね…

カウンター


中は結構広めで、カウンターの他にテーブルが10席くらいかな。

Burnside Brewing Co

アートが飾られていたりしますが、ホップの蔓なんかもあるのがブルワリーらしいですね。

Beer taster set

とにかくいろいろなビールがあったので、テイスターセットをいただきました。
14種類で18ドル。ふたりで飲んでちょうどいい感じでしょうか。

いろいろ飲みます

いろいろと飲みましたが、一番好みだったのは、
Project Ake というビール。Ale じゃなくて Ale なのかな…

お気に入りのビールは…

苦味とフルーティーな香りが素敵なビールでした。

そして食事はハンバーガーをいただきました。

ハンバーガー

厚めのパティがしっかりとグリルしてあって香ばしいです。
が、中はほどよくレアで、さすがアメリカ!という感じでした。

この後もいろいろハンバーガーをいただきましたが、
スタンダードなハンバーガーでは、今回の旅で一番美味しかったです。

もうひとつ、タコスもいただきました。

タコス

蒸してホロホロになった豚肉を使ったカルニタスというものを
包んでいただくカルニタスタコスです。

カルニタスタコス

ライムを少し絞っていただくんですが、淡白なお肉&ライムなので、
ケルシュとかヴァイツェンとか、そういうスタイルに合いそうです。

タコスの付け合せには人参のスープが付いてきたのですが、
これはビールに合わせるのがちょっと難しかったです。

スープ

やはりアメリカのビールは肉と合わせるのが至高、と思いましたよ。
そりゃIPAが流行ります、と云う感じでしょうか。
今回のハンバーガーはしっかりとグリルされていたこともあって
スタウトもかなり美味しくいただけましたけども…

ああ、アメリカのハンバーガーがこんなに美味しくて、
そしてビールとの相性がいいのはなんでなんだろう。
また、アメリカにバーガー&ビールを楽しみに行きたいです。

[関連リンク]
Burnside Brewing Co(公式サイト)
Burnside Brewing Co(Yelp)


【送料無料】【クロックス】Crocband Hamburger

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカ・オレゴン州 ポートランドには多くのブルワリーがありますが、 その中でも Deschutes Brewery(デシューツブルワリー)は メガブルワリーとして有名なようです。日本での知名度はそんなでもないかな… ということで、雰囲気を知りたくて、デ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカ・オレゴン州 ポートランドには多くのブルワリーがありますが、
その中でも Deschutes Brewery(デシューツブルワリー)は
メガブルワリーとして有名なようです。日本での知名度はそんなでもないかな…
ということで、雰囲気を知りたくて、デシューツの直営店に行ってきました!

Deschutes Brewery & Public House

土曜の午後だったのですが、たくさんの人が来ていました。
今回のアメリカ紀行では珍しく、順番待ちとなりました。さすがですね。
そして、こんな機械を持たされました。人気の証!?

呼び出し


待っている間に黒板のメニューを見たり…

サインボード

たくさんあるブルワリーグッズを見たりして過ごしました。

グッズも充実!

日本までの帰路が短かったら、いろいろなグッズが欲しいところなんですが、
国内での乗り換えもあるので、涙を飲んで断念…

10分くらい待ってお店の中に通されました。
待ちましたが、決して小さいお店というわけではなく…

店内

ポートランドでも大きい方なんじゃないかと思いました。
カメラで写真を撮っていると、ポーズしてくれる人もいます。
さすがビール好き! サムズアップで応えておきました。

店内

店内

タップ&カウンター

さて、席に座ったらビールを選びます。例によっていろいろありますので、
今回もビアフライト(テイスターセット)をいただきました。

ビールメニュー

Mirror Pond Pale Ale というペールエールが、通常版、カスク版、
フレッシュホップ版とあったので、その3つを飲み比べてみました。

テイスターセット

フレッシュホップ版はやはり独特の香りがあって、ちょっとバランスが悪い感じ。
対してカスク版はフルーティーさが増していて美味しかったです。
こういう飲み比べができるのが、現地ならではって感じでうれしいです。

さて、遅めのランチもいただきました。名前に惹かれた『バイソンバーガー』です。
メニューを見ると…
Crater Lake Bison, smoked pomegranate pork belly,
fresh asiago, frisee, pomegranate molasses aioli
と書かれていますが、バイソンの肉が入っているくらいしかわかりません。

BISON BURGER

ハンバーガーのパテは、かなり粗挽きのお肉を使っていました。
バイソンの力強いイメージと重って、そりゃもう、食感まで美味しかったです。

バイソンバーガーがぶり

お店の奥には醸造設備もあり、ガラス越しに見ることができました。

醸造設備

そして、ビールには関係ありませんが、トイレのジェットタオルがダイソンでした。
ダイソン エアブレード、吸引ではないですが、すごい威力でした。

ダイソン

ビールも料理もトイレまでも楽しんだデシューツのお店でした。
ここは少人数で来るのもいいけど、みんなでワイワイしつつ、ゆっくりと飲みたい、
なんてことを思いました。優雅なビアタイムを過ごせるお店でしゅーつ!

[関連リンク]
Deschutes Brewery(公式サイト)
Deschutes Brewery & Public House(Yelp!)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカでは、ふたつのフレッシュホップのお祭りに参加しました。 ひとつはフッドリバー市のフレッシュホップ祭り、そしてもうひとつが ポートランドで行われた Portland Fresh Hops Fest です。 前者は土曜日の午後に、こちらは金曜日の夜に行った ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカでは、ふたつのフレッシュホップのお祭りに参加しました。
ひとつはフッドリバー市のフレッシュホップ祭り、そしてもうひとつが
ポートランドで行われた Portland Fresh Hops Fest です。

前者は土曜日の午後に、こちらは金曜日の夜に行ったこともあり、
雰囲気が少し違いました。日本のビアガーデンみたいな感じでしょうか。

Portland Fresh Hops Fest

イベントは小さな遊園地の横にあるスペースにテントを立てて行われました。
この日はゲストブログを書いていただいているレッドさん、
そしてえみさん夫妻と一緒です。入場前、まだ酔っぱらう前に記念撮影!

日米ビアブロガー

IDチェックを終えて入場後、15ドル払ってパイントグラスとチケット5枚、
そして今回のビールガイドをもらいます。

パイントグラスとガイド


54のブルワリー、60種類以上のビールが飲めるようです。
ガイドの説明はブルワリーごとにバラバラでしたが、
どのホップを使っているかは、各社共通で書かれていました。

ビールリスト

開場と同時に行ったので、場内の人はまだまばら…
写真からわかるように最初はかなり空いていました。

混雑前

1杯目のビールを選んだら、チケット1枚と引き換えにグラスに注いでもらいます。
ビールのお祭りですから、笑顔が多いですね! グッドスマイル!

サーブしてくれるスタッフ

チケット1枚でこれくらいのビールが注がれます。

チケット1枚で

テントの外も自由に行き来できたので、我々は外で飲むことに!
こんな景色を見ながら…

日暮れ間近

乾杯です!
ブロガーの集まりなため、みんな写真を撮りつつ…

ブロガーの乾杯

やはり屋外で飲むのは気持ちがいいですね。でっかい犬も来ていました。

でっかい犬

なぜかブルワリープロデュースのトランプも売っていたりしたんですが、
お土産に良さそうですね、カードって。

トランプ売り場

いろいろと飲んでいるうちに…

サーブしてくれるスタッフ

サーブしてくれるスタッフ

会場にも人が増えてきました。

混んできた…

こんな変わった樽があったり…

変わった樽

大手のメーカーがプロモーションに来ていたり…

大手のビール?

ホップのお祭りらしく、オレゴンのホップが飾られていたり…

オレゴン産のホップ

なんというか、地方のお祭りって感じでいいですね!

混雑してきた…

金曜の夜だからか、コスプレの人はほぼいなかったけど、
それだけに普段着のビール好きが集まってる感じが良かったです。

夜は混雑

さて、ビールですが個人的に気に入ったのは、FALLING SKY BREWING
So Fresh So Green というビールでした(センテニアルを使ったラガー)。

FALLING SKY BREWING So Fresh So Green

日本茶みたいなフルーティーさと苦みがよかったですね。
ということで、最後にパイントでいただきました。
(チケット4枚でパイント1杯分いただけるんです)

テント内

収穫したてのホップを乾燥させずにそのまま使ったビールのお祭りですが、
ビール自体は好みが分かれる出来だなぁと思いました。
フレッシュなホップを使ったからといって
決してフルーティーな香りが強くなるわけではないんですね~。

テント内

お祭りとしては、収穫祭というような感じで楽しむものなのかも…
この時期にしか飲めないものなので、
マニア的には一度飲んでおきたかったんですけどね。

夜

ということで、ホップの産地だからこそのフレッシュホップ祭り、
すっかり夜になるまで楽しみました! 次はいつ来られるかなぁ。

[関連リンク]
OREGON CRAFT BEER(公式サイト


【送料無料】死ぬまでに飲みたいビール1001本

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 初めての土地ではフーターズを探します。フーターズ好きです。 ということで、アメリカはオレゴン ポートランドでも行ってきましたよ! 赤坂、銀座、渋谷、台北、サンディエゴ、サンタモニカに続いて 7軒目のフーターズになります。さて、ここはどんな ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

初めての土地ではフーターズを探します。フーターズ好きです。
ということで、アメリカはオレゴン ポートランドでも行ってきましたよ!
赤坂、銀座、渋谷、台北、サンディエゴ、サンタモニカに続いて
7軒目のフーターズになります。さて、ここはどんな感じかな…

やって来たのはワシントン州とオレゴン州の境にあるジャンセンビーチ。
そこにある Hooters North Portland に行ってきました。

HOOTERS NORTH PORTLAND 店内

ランチタイムに行ったのですが、親子連れや男性同士のお客さん、
ひとりで来ているおじいちゃんがいましたが、
フーターズガールも3人くらいで、かなり緩やかに営業していました。

Widmerbrothers が!


ビールはいろいろとあり、クラフトビールもありました。
ということで、ウィドマーのドロップトップアンバーエールをいただきます。

DROP TOP AMBER ALE

クラフトビールでありながらも、キンキンに冷えたジョッキで
出てくるあたり、フーターズ、面白いです。

キンキンです。

普段、こういう飲み方はしませんが、なかなか飲みやすくなってて、
これはこれでアリかなぁ、なんて。

フードはチキンサラダとポップコーンシュリンプをいただきました。

チキンサラダ

バッファローシュリンプ

我々のテーブルを担当してくれたのが Julieさんです。
かわいい笑顔と豊かなバストでございます。

フーターズガール!

が、顔に似合わず、ビールジョッキを頭にのせて運ぶことができるとかで…
笑顔でサムズアップ! いやはや、素敵なフーターズガールでした。

隠し芸?

フーターズのチラシをみると東京のお店も載っていましたが…
なんとチェコにもお店があるんですね!

HOOTERS

これはビール飲みつつ行かねば!と心に決めて、フーターズを後にしました。
次はどこのフーターズだ~っ!?

[関連リンク]
HOOTERS(公式サイト)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカで行ったお店はこれから徐々に更新していくとして、 まずは9日間の旅を終えた感じたビールに関係するいくつかのことについて 書いてみようと思います。 アメリカで感じたのは、ビールそのものの質や量の違いよりも ビール好きのための環境 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカで行ったお店はこれから徐々に更新していくとして、
まずは9日間の旅を終えた感じたビールに関係するいくつかのことについて
書いてみようと思います。

オレゴン州ポートランド

アメリカで感じたのは、ビールそのものの質や量の違いよりも
ビール好きのための環境の良さです。小さい街でも少し歩けばブルワリーがあり、
常連さんや旅人がそこのビールを楽しんでいます。
実は去年のアメリカ旅行で、ビールの質については
日本も負けていないと、高いお金を払ってビールの旅をするなら
別の場所でもいいかなぁ、と思っていました。
ただ、お祭り好きの僕としては、去年、少ししか参加できなかった
アメリカのビールのお祭りをもっと見てみたいということで
今回は、2つのフレッシュホップ祭りに参加できる予定を組みました。
お祭りに関しては別記事で書こうと思いますので、
まずは去年、そして今年も感じたビールのことから書いてみます。

シンクオブビア


とんでもないビール以外は日本のビールも美味しいです。ほんと負けてないです。
ただ、バカみたいにホップが効いてるとか「なんでそんな材料を使うんだ?」
みたいな発想は、アメリカの方が得意な気がします。
アメリカでは自家醸造が認められていることもあって、失敗の数も多いし、
失敗に対しても寛容なのかなぁ、と思いました。(もしくは、失敗したものでも
いろんな人がいるアメリカなので、それを気に入る人もいたり…)
そんなわけで、その分、成功の数も多いのかもしれません。
アメリカでは自家醸造も含めると、とんでもない数の醸造家がいるはずですから。

ただ、アメリカはビールに合わせる食事の種類が少ない気がしました。
ポートランドではシーフードのお店やイタリアンのお店にも
”当たり前”にクラフトビールがありましたが、
ビアバーでは、ハンバーガー、サンドイッチ、ピザがスタンダード。
アメリカのハンバーガーは美味しいし、ビールとの相性は抜群なんですが、
そればかりで飽きちゃう、みたいな。

ハンバーガー

日本はいろいろな食事があり、いろいろなペアリングができると思います。
日本の食事に特化したお店が自分のお店の料理に合わせて
ブルワリーと協力してビールをカスタマイズしたり… なんてことで、
餃子×ビール、お好み焼き×ビール、天ぷら×ビール、などなど
そのお店でしかできない体験を創り出す、なんてのが
日本の発展の仕方なのかなぁ、と思いました。

さて、アメリカのビアバーですが、主に
・ビール(食事)を楽しむ
・音楽を楽しむ
・スポーツ観戦を楽しむ
の三種類があるように思いました。
(だいたい、どこに行ってもテレビではスポーツが流れているんですけども…)
今のところ、日本では「ビールを楽しむ」以外には無いのかなぁ、と。
たしかに日本では誰もが見るスポーツって今はあまり無さそうなのと、
時差が無いのでスポーツの時間がだいたい一緒なのと、
いろいろ理由はあると思うんですけどね。
すごい設備ではなくても、ちょっとした生演奏を楽しめるような
クラフトビアバーなんかは、日本にもあっていいんじゃないかと思いました。

飲み比べ

今回はお祭りに参加したり、行ったお店が多かったりしたこともあり、
多くのビール好きな人たちに出会いました。が、日本とアメリカ、
これはそこまでの違いは無かったですね。ビール好きに国境は無い!
出会ったビール好きはみんな笑顔が素敵で、とてもフレンドリーでした。
(もちろん時々そうでない人もいるんでしょうけども…)
お祭りで一緒に写真を撮ったり、ビアバーで盛り上がったり、
いろいろなことをきっかけに友だちもできました。
そういえば、日本では自家醸造が違法だという話をすると
みんな一様に悲しそうな顔をするのが面白かったです。
(面白がってばかりもいられないんですけども…)
クラフトビールが好きで飲んでいる人はやっぱり主張や想いがあって
お話していても面白いですし、素敵な人が多かったです。

ビアバーにて

ビール、お店、ファンについて、今、思ったところを書いてみました。
日本での自家醸造は数年先の未来には無さそうですが、
「グラウラーでお持ち帰り」についてはアリなんじゃないかと思っています。
さてさて、これからどうなりますか……

グラウラーを持って好きなビアバーに行って、ちょっと話をしたり、
1杯飲んでグラウラーにビールを詰めて帰る…
いやはや、素敵なビール生活じゃありませんか!
ポートランドはこんな感じで、ビール好きには天国と言える場所でした!
(あ、ポートランドのストリップはクラフトビールも安いし、
おねえちゃんも見られるしで天国だった、という話はこちらでどうぞ)

最後に、ポートランドでのビール×旅ライフを最高のものに
アテンドしていただいたオ州酒ブログのレッドさんに心から感謝します!
もちろん、ストリップへのアテンドもね! ありがとうございました!



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 先日、HOOD RIVER HOPS FEST の記事で書いた通り、 今年もアメリカ旅行に行ってきました。 今回はオレゴン州ポートランド中心の9日間でしたが、 その間、22軒のブルーパブやビアバーのお店に行ってきました。 個別のお店については、ゆっくり記事 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

先日、HOOD RIVER HOPS FEST の記事で書いた通り、
今年もアメリカ旅行に行ってきました。
今回はオレゴン州ポートランド中心の9日間でしたが、
その間、22軒のブルーパブやビアバーのお店に行ってきました。

beerDSC01212


個別のお店については、ゆっくり記事にしていこうと思いますが、
まずはダイジェストってことで、写真をいくつか公開したいと思います。
家に帰って来たのが5日22時なので疲れているというのもあるんですけども…

beerDSC01145

beerDSC01161

beerDSC01195

beerDSC01287

beerDSC01583

beerDSC01601

beerDSC01620

beerDSC01654

beerDSC01664

beerDSC01696

beerDSC01701

beerDSC01737

beerDSC01749

beerDSC01820

beerDSC01851

beerDSC01905

beerDSC01921

beerDSC01941

beerDSC01959

beerDSC01994

beerDSC02024

beerDSC02037

beerDSC02046

beerDSC02073

beerDSC02078

beerDSC02101

beerDSC02110

beerDSC02202

beerDSC02125

ということで、ちょっとずつ更新していきます。
乞うご期待!



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 昨年に続き、今年も長期のお休みをいただいて アメリカはオレゴン州のポートランドに来ています。 去年はスケジュールが合わず行けなかったビールのお祭りですが、 今年はしっかりと参加してきました。そのお祭りとは、 収穫されたばかりのホップで造 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

昨年に続き、今年も長期のお休みをいただいて
アメリカはオレゴン州のポートランドに来ています。
去年はスケジュールが合わず行けなかったビールのお祭りですが、
今年はしっかりと参加してきました。そのお祭りとは、
収穫されたばかりのホップで造られたビールが集まる
HOOD RIVER HOPS FEST です。

HOPS FEST

入場口でID(パスポート)を見せてお金(10ドル)を払ったら…

HOOD RIVER HOPS FEST



HOPS FEST

カップとトークン(5枚)をもらっていざ中へ!

カップ

トークン

中は程よく混んでいました。トークン1枚で1回分のビールがもらえます。

HOOD RIVER HOPS FEST

僕はセンテニアルというホップに興味があるので、そのホップを使っている
Backwoods Brewing のフレッシュホップペールエールからスタート!

ブース

こちらがトークン1枚分のビールです。二口分くらいでしょうか。

トークン1枚分

Backwoods Brewing のビールは初めていただいたんですが、
一番搾りとれたてホップ、のような感じで、いつものビールがこの時期だけの
限定で飲めるというのが、このイベントの素敵なところ。
なんと42のブルワリーの60を越える限定ビールが飲めるんです。

乾杯!

入場するともらえるパンフレットや各ブースの前にはビールの説明があり、
それにはアルコール度数やIBU(ビールの苦さ)、どんなホップを使っているか等の
説明が書かれています。それが当たり前に書かれているのがすごいなぁ、と思います。

ビールの説明

そんなことに感動を覚えながらも、飲みます飲みます。

いろんなブルワーさんが!

いろいろなブルワーさんがいます。

いろんなビールがあります。

いろんなビールがあります。

美人!

ブルワーさんの写真を撮る人もいました。

撮る人を撮る

トークンは会場内のブースで1枚1ドルで買えます。何杯飲んだか、わかりやすくていいです。

トークンを追加

フェストですから、ブルワリー以外にもいろいろなブースがありました。

お祭り会場

ピザやプレッツェルを売っているブースや…

ピザ!

フェイスペイントをしてくれるブース…

フェイスペイント

そして輪投げ… グラウラーに輪が入ったら、その数に応じて景品が出ます。

投げる!

3つ入ったらグラウラーに好きなビールを入れてもらえる、だったかな?
欲を出して僕もやってみましたが…

輪投げに挑戦

ひとつも入らず… 残念賞でフリーペーパーをいただきました。

残念賞

徐々に会場も混雑してきて…

HOOD RIVER HOPS FEST

ホップの飾りをしている人たちがたくさんいました!

フレッシュホッパーズ

僕もオ州酒ブログのレッドさんにホップのネックレスをいただきつつ…

オ州坂ブログのレッドさんと!

いろいろな人と話をしたり、写真を撮ってきました。

ホップの飾り

ホップのタトゥ

JOJO的?

ホップジーザスや…

Hop Jesus

ホップビーナスもいましたよ。

美男美女

Hop Goddess

Hop Vinus

ホップの女神

ホップなうなじ

おでこにタトゥ

かっこいい!

イベントの最後はポートランドの Gigantic Brewing をトークン4枚でたっぷりと!

最後はGIGANTIC

トークン4枚分

素晴らしい環境の中、限定のビールばかりを楽しむお祭り、最高でした!
どれも収穫から数時間以内に添加したというフレッシュホップのビールなので、
かなり好みが分かれそうですが、お祭りはいいですよねぇ…

HOPS FEST

ということで、アメリカはオレゴン州からのブログでしたが、
せっかくなので、もう1件か2件、イベントに参加して帰りたいと思います。
それでは…

毬花の 香りに惹かれ 出会い酒




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 去年とほぼ同じ日数、アメリカに行ってきました。 もちろん今回もビールが中心の旅でした。 2年連続でアメリカに行って、今回はビアフェスも行って、 出した結論は… アメリカのうまいビールは日本でも飲める! でした。 「ビールに旅をさせるな」とい ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


去年とほぼ同じ日数、アメリカに行ってきました。


beerDSC09363


もちろん今回もビールが中心の旅でした。
2年連続でアメリカに行って、今回はビアフェスも行って、
出した結論は…


アメリカのうまいビールは日本でも飲める!


でした。


「ビールに旅をさせるな」という名言がありますが、
最近は日本でもアメリカでもクラフトビール市場が伸びていることもあり、
アメリカの美味しいビールは、日本でも飲めるんじゃないか、と。


逆に言えば、アメリカに行ってまで飲むべきビールというのは、
そんなに多くないのではないかと言う事でした。


beerDSC09317




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 いよいよ、アメリカ旅行最終日。ホテルの朝食から始まります。 こんなパンケーキのマシンがありました。 ボタンを押すと1分くらいでパンケーキが2枚出てきます。 小さ目なので4枚、それとおかずを少々。 腹ごしらえが済んだら、ホテルをチェックアウ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


いよいよ、アメリカ旅行最終日。ホテルの朝食から始まります。
こんなパンケーキのマシンがありました。
ボタンを押すと1分くらいでパンケーキが2枚出てきます。



小さ目なので4枚、それとおかずを少々。



腹ごしらえが済んだら、ホテルをチェックアウトして
カリフォルニアビアフェスティバルに向かいます!


会場となる公園には20分前に着いたのですが、すでに入場待ちの行列が!!



待つこと20分、年齢確認を終えたら、
チケットとプラスティックのカップが渡されます。



それでは、レッツゴー!



晴天の会場はとても心地がいいのですが、さらに心地よさそうなスペースも。



いざ尋常に、カンパーイ!!



知っているブルワリー、名前は聞いたことのあるブルワリー、
まったく初めてのブルワリー、いろいろなところのビールを飲んでいきます。



夕方のフライトのため、会場に居られるのは90分。
まったりしつつも、急いでいろいろ飲みました。





続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 夜にたどり着いたベンチュラ。朝になるとヨットがたくさん停まっている リゾートのような街だということがわかりました。 カモメを見ながらギリシャ料理をブランチでいただいたら… この町のブルーパブへ出動です! ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


夜にたどり着いたベンチュラ。朝になるとヨットがたくさん停まっている
リゾートのような街だということがわかりました。



カモメを見ながらギリシャ料理をブランチでいただいたら…





この町のブルーパブへ出動です!





続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 またも移動日。お昼過ぎにニューヨークを出て、夜にはロサンゼルスへ。 朝ご飯は、新宿にお店がオープンしたパンケーキ屋さんに行こうと思ったんだけど、 迷ってしまい、タイムオーバー。友だちにオススメしてもらったKATZ'S に行ってきました。 映画 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


またも移動日。お昼過ぎにニューヨークを出て、夜にはロサンゼルスへ。
朝ご飯は、新宿にお店がオープンしたパンケーキ屋さんに行こうと思ったんだけど、
迷ってしまい、タイムオーバー。友だちにオススメしてもらったKATZ'S に行ってきました。



映画『恋人たちの予感』で登場し、話題になったお店、ということで
カメラを構えた観光客が多かったです。お店の中には多くの有名人の写真も!


お店の入口ではチケットを渡されます。で、オーダーする時にこのチケットに
スタッフがオーダーを書いてくれて、最後にこれを使って清算する、という方式。



このお店で有名なのが「パストラミサンド」。16ドルくらい。ん、高いぞ、と思ったのですが…



この日はタイムオーバーのため、テイクアウトしてホテルで食べることにしたのですが、
ひとりではとても食べきれないほどのボリュームでした。なるほど。





続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ニューヨークの朝はローワーマンハッタンのホテルから チャイナタウンまで歩いて、カフェのパンケーキから。 口コミサイトでの評価が高かったので来てみましたが、 場所柄か、日本人は全く見ず… パンケーキはまあまあの味。 パンケーキ2枚とターキー ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


ニューヨークの朝はローワーマンハッタンのホテルから
チャイナタウンまで歩いて、カフェのパンケーキから。



口コミサイトでの評価が高かったので来てみましたが、
場所柄か、日本人は全く見ず… パンケーキはまあまあの味。



パンケーキ2枚とターキーのソーセージ、それにコーヒーで7ドルってのは
ちょっと高いんじゃないかな〜、と思ったり。まあ、都会ですから。



食事を済ませたら、南に歩いて、グラウンドゼロに…





続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote