どうも、麦酒男です。

増税前の駆け込みビール! という方もいらっしゃるかと思いますが、
せっかく3月中に買っても、高いところで買ってたんじゃ意味が無い!

そんなわけで、コンビニ、スーパー、ネット通販、量販店で
どれだけの価格差があるのか、調べてみました。こちらをどうぞ!

ビールの価格表

量販店(今回はドン・キホーテ)の価格が安い、という調査結果になりました。
スーパーはケース買いしたら、もう少し安く抑えられるかもしれませんね。
コンビニを定価として考えると… 金麦にいたってはドン・キホーテで
三割近く安く買えるんですね。むしろコンビニが高く見えてきます。

ということで、安く買いたいならドン・キホーテに行こう!

って、違うんです。ビールブログ的には、続きがあるんです。
それは、安ければ安いほどいいのか? ということです。

考えたいのは、ビールの状態です。ビールは輸送や保存の状態が味を左右します。
ドン・キホーテでは、ビールが冷蔵庫で保管されずに外に出ていることも多いです。
そういう意味では、ずっと冷蔵庫で保管&回転の早いコンビニで買うのが、
同じビールでも美味しいのかもしれません。でも定価だけど。

ということで、時間もありませんが、一度、同じビールを飲み比べられたら
どこでビールを買うのが幸せか、参考になるかもしれません。
コンビニが美味しいのか、量販店でも大丈夫なのか…
パートナーを試してみてもいいのかもしれません。ふふふ、この週末にぜひ!!


【ビアグラス】シュピゲラウ社 ビール飲み比べセット 5,460円