ハローハロー、さすらいの旅人ターミーです。


前回は蒸し暑い、夏のラオスから寄稿したと思いますが、
現在は朝晩の気温が0℃近くになるアメリカ内陸部のカナーブという田舎町にいます。


アメリカ横断中


10月1日から、旅仲間4人とキャンピングカーでアメリカを西から東に
横断する旅をスタートさせたんです。が、日本でもニュースになっている、
アメリカ政府の一部機関が閉鎖されるトラブルに巻き込まれ、
旅のスケジュールがいろいろと変わって大変なことになっています…


ま、閉鎖しているモノはしょうがないですから、
気を取りなおして今回の旅で訪れたアメリカの雄大な景色をチラっと紹介しておきましょう。
ここはモニュメントバレー。長い時間をかけて風雨が作りあげた幻想的な風景です。


モニュメントバレー


バリンジャー・クレーター。
5万年前に直径30m弱の隕石が激突してできた直径1.2㎞もの巨大クレーターです。


バリンジャー・クレーター




たった30mの隕石ですが、周辺数十㎞を焼き尽くす破壊力があったようです。
こんなモノが観光地になっているのもアメリカらしいですね。


アルバカーキという街で偶然出会った国際気球フェスティバル。
数百機もの気球が一斉に空を埋め尽くす、世界最大の気球フェスティバルです。


国際気球フェスティバル


アメリカの荒野の下に隠されたアンテロープキャニオン。
水はけの悪い固い大地を雨水が長い時間をかけて掘りぬいた美しい渓谷。


アンテロープキャニオン


アメリカは歴史の浅い国なので長い歴史を持つ町並みや遺跡はほとんどないんですが、
どこの地域で車を走らせていても思わず息をのんでしまう雄大な景色には事欠きません。
日々、日本には絶対にない景色を楽しみながら大陸横断を楽しんでいますよ。


そういえば、このブログはビールブログでしたね。
先日タカバシさんもアメリカを訪れていて各地のBarをハシゴしていたようですが、
私のアメリカ横断の旅はキャンプ場(RVパーク)を転々としながら移動する旅、
Barをハシゴするようなリッチな旅ではありません。ウォルマートで安いビールを箱買いし、
キャンプ場で寒風に吹かれながらグビグビとビールを飲み干す日々です。


今のところアメリカで飲んでいるビールはこんな感じ。


アメリカで飲んでいるビール


…全体的に薄味のビールが多い気がします。安ビールの中だとクアーズやミラーがマシな味かな。


仲間と一緒にいるのなら


何もデータを調べていないので根拠はありませんが、アメリカ人が一度に飲むビールや
ソフトドリンクの量は半端じゃありません。マクドナルドのドリンクのカップも
子供の胴体くらいのサイズのモノがあるくらいです。
何事も飲み過ぎ、食べ過ぎになってしまうので、
飲み物も食べ物も薄い味、大味になってしまうんでしょうか。


キャンプ場で寒風に吹かれながら


少しくらいお金を出して美味しいビールを飲みたいような気もしますが、
抜けるような青空の下で仲間と一緒にいるのなら
1缶50円強のビールでも美味く感じてしまうんです。