タカバシ王子様が訪米中に2回も行ったHooters。
出るところが素敵に出ているガールズがサーブしてくれる人気のバー&レストランです。


今回、生ビールブログで書かせて頂くに当たり、写真を2枚程度付けるように、との指示が
タカバシ王子からありましたが、Hootersの写真、持っておりませぬ。。
というわけで “ひとりのランチはHooters!”の回の写真を参考にしてくださいませ。
もしかしたら優しい優しい王子は、ご自身のこれくしょんから数枚、
この記事に付けてくださるやもしれません。(タカバシ注:つけました!)


HOOTERSガールズ at サンディエゴHOOTERSガール at サンディエゴ


さて、アメリカ事情に詳しい方ならご存知かもしれませんが、
アメリカでは公平に物事を運ぶために、履歴書には写真は貼りません。年齢も書きません。
日本の採用条件でよく見る ○○歳まで というのは、私の知る限り、アメリカでは違法なんです。
仕事をする能力に、見た目や年齢は関係ないという考えなんですね。


あれ? それではHootersはどうやって適切なガールズを採用しているんでしょうか?
もしかしてアメリカ人の女性って、全員。。なわけありません。
モスキートバイツ(蚊に刺さされた跡の意)と呼ばれる控えめな方もいます。


実は採用するに当たり “その条件がそのビジネスに利益をもたらす要因になっている”
ということであれば、採用条件に載せてもいいことになっています。
つまりHootersは、素敵にボリュウムのあるガールズがいることで、
他との差別化をはかり利益が出るというビジネスのため、採用条件に載せることが出来るのです。


女性ひとりのお客さんも!


今日は少しビールから離れてしまいましたが、タカバシ王子の言う通り、
Hootersは明るい感じのレストランです。女性一人ではちょっと入りづらいですし、
新婚旅行やデートで行くなんて論外ですが、お友達同士のグループ旅行の時など、
興味があったら覗いてみてくださいね。私もハワイで一度行きましたが、
ガールズのダンスが可愛かったです。今では一緒に行ったお友達との、
いい思い出話になっています。


それではまた!


▼Beer Study Group
http://www.beerstudygroup.com/