どうも、麦酒男です。

この日はお昼から飲む予定が入っていたのですが、前日、フーターズで盛り上がりすぎてしまい、酷い二日酔いで目が覚めました。こんな時、どうするべきか… いつもだったら、温かいおそばを食べて、水分を多めに摂って、という感じですが、この日は浅草で迎え酒を選びました。

浅草 ホッピー通り

やって来たのは浅草のホッピー通りと呼ばれる、飲み屋さんが並んだ通り。ここは午前中からお酒が飲めるし、煮込みも食べられます。到着したのは午前11時、選んだお店は「大衆酒場 浅草 岡本」です。

岡本 浅草本店

お店の外の呼び込みも店内のスタッフもすべて若い女性でした。浅草 ホッピー通りのガールズバー、というわけではないんでしょうが、うれしい気持ち半分、不安な気持ち半分でビールを頼みます。

ビールはサッポロビール

ビールはサッポロ生ビール。綺麗なジョッキで出てきました。お通しはきんぴらひじきって感じのもので、これ以上無いお通し感があります。

お通し

ちびちびとビールを飲みつつ、お通しをつまみつつ、メニューに目を通します。

岡本 浅草本店 メニュー

一番人気だという煮込みは絶対に食べるとして、あと一品をどうするか… とりあえず、牛すじもつ煮込み(600円)をオーダーしました。

牛すじもつ煮込み(600円)

牛すじもつ煮込みという名前ですが、その名の通り、牛すじ、もつ、そしてハチノスが入っていました。豆腐や大根、こんにゃくも入っていて、スタンダードな煮込みという印象でした。

もつがいろいろ

二日酔いの解消のためには、ちょっと重めのものを食べたほうが良さそうだ、ということで、もう一品は焼きそば(600円)を選びました。

焼きそば(600円)

もやしやキャベツが申し訳程度に入っている焼きそばですが、これはこれで味があっていいものですね。チープだけど、この場とマッチしてて美味しく感じます。

この場といえば、ここはホッピー通りだった、ということでもう一杯。黒ホッピーをいただきました。ツレのピリ辛ラッキョ(420円)もつまみつつ、これまたチビチビと…

黒ホッピー

2杯飲んだからか、それとも焼きそばと煮込みが効いたからか、程なくして二日酔いが無くなりました。

ということで、本丸に進む準備が整ったので、こちらは失礼いたしました。通りの往来を見ていても、このお店の来客を見ていても、みんな長居することなく、サッと飲んで帰るようでした。僕のようにゼロ次会的に使っているのか、それともホッピー通りのハシゴ酒なのか… いずれにしても、みんな昼から呑んでいるので、飲ん兵衛なら一度ここで呑んで飲まれてみるのもいいんじゃないでしょうか。(そんなにリーズナブルなわけでもないんですけどね…)

[関連リンク]
岡本 浅草本店(食べログ)