どうも、麦酒男です。

沖縄の観光情報サイト「沖縄CLIP」とのタイアップで
ホテルでも楽しめるテイクアウトできるグルメを紹介したいと思います。
沖縄本島は公共交通機関がモノレールとバス、そしてタクシーのみ。
そんなわけで自分で車を運転せねばならず、
出先でグルメを満足に楽しむことができない方も多いのでは…

226bf550.jpg




ということで、そんな人でも楽しめる沖縄のテイクアウトできるグルメ、
しかもビールとの相性がいいや~つを紹介したいと思います。

まずはこちら! タコスです。ファンも多いお店「メキシコ」です。

老舗のタコス専門店メキシコ
(写真提供:沖縄CLIP)
メキシコのフードメニューはタコスのみ! この潔さ!
おやつとしても、おつまみとしてもお手軽で万能です。
オリオンビールあたりの軽めのビールと合わせたい一品です。
老舗のタコス専門店メキシコ
住所/宜野湾市伊佐3-1-3
TEL/098-897-1663


タコスと云えば、沖縄発祥のタコライスも忘れちゃいけませんが、
沖縄の吉野家には、タコライスがあるってご存知ですか?

吉野家 タコライス
(写真提供:沖縄CLIP)
リーズナブル、かつネタにもなりそうな吉野家のタコライスです。
逆に言えば、ネタとして、というのがメインなんですけども…
牛丼の吉野家で味わう「沖縄」とは!?


気をトリなおして、続いては、チキン丸焼きのお店「ブエノチキン」です。

ブエノチキン浦添
(写真提供:沖縄CLIP)
大量のニンニクが詰められた若鶏が二時間かけて焼き上げられます。
ニンニクがすごいんですが、匂いはほとんど無く、口臭にはつながりません。
お酢に漬けられたニンニクに秘密があるらしいのですが…
僕も月に1回は食べるほど、好きなメニューです。
ブエノチキン浦添
住所/浦添市内間1丁目14−2
電話番号/098-876-0452


チキンと云えば、唐揚げもあります。でも、唐揚げだけじゃない。
いなりとチキンのお店が「丸一食品」です。

イナリとチキン
(写真提供:沖縄CLIP)
こちらのメニューはいなりとチキンのみ。実は沖縄には
こんなお店がいくつかあるんです。ザ・特化型!
車でいなりをつまみつつ、帰ったらチキンとビール、ってのも
ありかもしれませんね。オイナリアンというお店も気になります。
家族の味 いなりとチキンの丸一食品
住所/うるま市勝連平敷屋336
電話/098-978-3257


テイクアウト専門のピザ屋さん「PIZZERIA 555」では、
ピザの他にワンハンドで食べやすいナンミックスピザがいただけます。

PIZZERIA 555
(写真提供:沖縄CLIP)
個人的には、ちょっと冷めたチーズをハモハモと食べるのが好きです。
ピザもLサイズ(直径36cm)で1枚1,700円というお手頃な価格!
ガッツリ食べたい時や、数人で食べる時にもよさそうです。
PIZZERIA 555
住所/沖縄市中央2-28-1
電話/098-939-5432


最後は、ビールのテイクアウトができるお店「Beer Rize」です。

北谷 ビアライゼ
(写真提供:沖縄CLIP)
クラフトビールを 10TAP 扱っているビアライゼでは、
ビールをグラウラーやプラカップでも販売してくれます。
北は北海道から南は石垣島まで、好みのビールを持って帰って
好きな場所で飲める幸せ! 海を眺めながら、ってのもいいですね!
craft beer pub 地ビール酒場 Beer Rize
住所/北谷町宮城1-464-1F
電話/098-911-2278


夕陽待ち

〆に炭水化物ということで、ポークたまごおにぎりの
専門店「katsu kitchen」も紹介しておこうと思います。

ポークたまごおにぎり
(写真提供:沖縄CLIP)
こちらは牧志公設市場の横にあるので、車というよりも徒歩になりますか。
ドライブ前に買って、どこか景色のいいところでいただくのもいいかも。
ポークたまごおにぎり本店 katsu kitchen
住所/那覇市松尾2-8-35


ということで、車での移動も安心なテイクアウトができるグルメをご紹介しました。
沖縄CLIP では、他にも沖縄の情報が掲載されていますが、
さらなる情報を募集しているようです。
5万円の費用付で特派員として取材ができるキャンペーンも開催中ですので、
ブログを持っている皆さま、ぜひご応募してみてはいかがでしょうか?

それでは皆さま、沖縄で待ってま~す!