[PR by ブログタイムズ]


どうも、麦酒男です。


デニーズでドライエイジングビーフを使用したメニューがあると聞いて、
食べに行ってきました! いやぁ、日本でもエイジングビーフが広まってますね~。


ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキ~2種のきのこソースで




今回はランチでデニーズ 東五反田店へ。
ランチということで、ノンアルコールのキリンフリーを飲みつつ…


お昼なのでキリンフリー


オーダーしたのは、もちろん
「ドライエイジングビーフ 牛みすじステーキ~2種のきのこソースで」です。


2種のきのこソースで


そもそもドライエイジングとは、お肉を熟成させて水分を飛ばし、
旨味を凝縮させる熟成方法ですが…


デニーズでは、アメリカ産アンガス種の稀少部位「みすじ」を使用し、10日前後ウェットエイジングした後、7~10日間、熟成庫内を温度0~1℃、湿度80%に管理し、ドライエイジングで熟成させています。牛肉は、熟成することにより、酵素の働きで肉質が柔らかくなり、タンパク質が分解されて旨味成分アミノ酸が増加。さらに、ドライエイジングは、余分な水分を飛ばすことで肉の旨味と香りを内側に凝縮します。


とのこと。


アメリカ産アンガス牛の希少部位「みすじ」を使っているそうです。
赤身だけどサシが入っていて美味しい部位、それがみすじですよ。


ということで、いただきます!


まずお肉。しっかりとした肉質ながら、食べてみるとほどよく柔らか。
ぎゅっと濃くなったビーフの旨味が楽しめます。
温野菜もいろいろ添えられていて、見た目以上に食べごたえがあります。


まろやかなマッシュルームソース


2種のきのこソースとは、ポルチーニが香るポルチーニデミソースと
まろやかなマッシュルームソースですが、味が濃いめのデミソースより、
甘めのマッシュルームソースがお肉に合うと思いました。
2種のきのこソースは、温野菜やパンにつけて食べても美味しかったです。


温野菜


さて、2種のきのこソース以外にもシンプルにお肉を食べられる
みすじのステーキやデニーズの季節の看板メニューともなっている
ロッシーニ風のステーキなんかもありました。
(こちらはエイジングビーフではなかったけど…)


Denny's Winter Special Menu


ここ最近はエイジングビーフのブームもあって、専門店も増えていますが、
デニーズなら予約無しでもお手軽に美味しいお肉が食べられちゃいますね!
お値段はそれなりですが、気軽に食べに行ける、という点が
なによりもオススメのエイジングビーフです。


ごちそうさまでした!