どうも、麦酒男です。


1年前に発売されて、大好評だったということでこの度、
通年での発売を開始したシルクヱビスをいただきました。


原料・製法をベースとしながら、小麦麦芽を一部配合することで、
きめ細かい泡、絹のようになめらかな口当りを実現した
ということです。
「表現」ではなくて「実現」というのがすごいなぁ、と思いつつ。


生ビールブログ -とりあえず生!--サッポロビール シルクヱビス


滑らか、とまでは感じませんでしたが、飲みやすくはあります。
去年飲んだ時には「初心者向けのヱビス」という感じが強いのですが、
今回、思ったのは1杯目のヱビス、ということ。


ヱビスって結構個性的なので1杯目というよりは3杯目くらいからかな、
といつもは思うのですが、シルクヱビスだったら、むしろ1杯目がいいですね。


そう考えると1杯目にシルクヱビス、2杯目にヱビス、3杯目はヱビス・ザ・ホップ、
という風にヱビスだけでビールのコースができてしまうほど、
ヱビスというビールは面白い展開をしてきているんでしょうね。
大手のブランドでこういう展開って他にはないので、
これからどうなるのか、とっても楽しみです。
今のところ、金、赤、白、黒、緑、超長期と、6人揃って
ヱビスレンジャーが出来そうですが、次に出るとしたら何になるんでしょうか…


▼サッポロビール シルクヱビス
http://www.yebisubar.jp/silk/