どうも、麦酒男です。

サッポロビールの子会社・ジャパンプレミアムブリューから発売された
クラフト ラベル 柑橘香るペールエールをいただきました。
今年の初めに「サッポロビールのクラフトビール参入に感じる違和感」という
記事を書きましたが、ついにそのサッポロビール系の商品が出てきました。
パッケージは工業的な感じが少ないし「なんかいい感じ~」という印象です。

ジャパンプレミアムブリュー クラフト ラベル 柑橘香るペールエール

いただいてみると、まず感じるのが甘みでしょうか。
商品名にもなっている柑橘系の香りはそんな感じませんでした。
そういえば、サッポロビールの白穂乃香も香りに関しては、
穏やかな印象があります。バランスを崩さないように、という
設計なのかもしれませんが、今、流行りつつあるクラフトビールって
IPAやフルーツエールのように、特徴をしっかりと出すものな気がするので
このビールに対する多くのファンの評価が気になるところです。

ビールはいろいろなスタイルから選ぶ、という訴求が多い中で、
際立った特徴のないペールエールというのは難しいんじゃないか、
というのが正直な感想です。
いずれにしても皆さんに一度は飲んでいただきたいです。
樽生で飲むこともできますし!

柑橘香るペールエール 解説

メーカーからの商品評価では、香り4つ星、コク3つ星となっていますが、
アメリカンペールエールとして考えれば、香りについては
星2つくらいなんじゃないかな、と思いました。
実は先日、マスターブリュワーの新井さんにもお会いしたので、
あまり辛辣なことは書きたくないなぁ、と思いつつ…
(お会いした時のお話はまた後日…)
新井さんのルーツがドイツだとするなら、アメリカンペールエールでは
ないのかなぁ、とも思ったり… それはまた今度聞いてみないと…

クラフトラベルに関しては、第二弾、第三弾も出てくると思うので、
今後のビールに期待したいです。サッポロビールのDNAをガッツリ感じられる
唯一無二のビールが出てきたらうれしいです!!

[関連リンク]
クラフト ラベル(公式サイト)