どうも、麦酒男です。

セブン&アイグループで先行販売中のキリン フレビアをいただきました。
アルファベットを読むなら、フレイヴィアという感じでしょうか。
フレビアというのは、“フレーバービアスタイル”ということのようです。

キリン フレビア レモン&ホップ

外で飲むことも考えてか、王冠ではなくスクリューキャップになっています。
内容量は300mlでちょっと少なめですが、ボトルはスリムで持ちやすいですね。

スクリューキャップ

いただいてみると、爽やかな香りと甘さで、ジュースのように飲みやすいです。
たしかにビールの苦みが苦手な人にもオススメできそうです。
ただ、ゴクゴク飲めるだけに300mlはすぐに飲み干しちゃうかも…

そして、ビール好きとして気になったのが原材料です。

原材料など

やっぱりなぁ… 香料も酸味料も入ってますよね…

それだけにレモン感は強いんですが、ホップの香りはそこまでではない気がします。
例えば、キリンビバレッジの NUDA(ヌューダ)では、以前、ホップフレーバーの
ものがありましたが、香料を使ったものでした。こちらも香料を使うのであれば、
もっとホップ感を出してもいいんじゃないのかなぁ、と思うんですが、
そうなるとターゲットが狭くなるのでしょうか…

いずれにしてもこういうスタイルの商品って、あまり息が長くない気がします。
ターゲットがいるようですが、そういう人はサワーとかチューハイとかを
買うんじゃないかと思うんですよね~。
そしてビール好きならベアレンのラードラーを買う、みたいな…
まあ、コンビニで手軽に買えるってのが一番のポイントですかね。

[関連リンク]
キリン フレビア(公式ページ)
“フレーバービアスタイル”の発泡酒を共同開発(ニュースリリース)