どうも、麦酒男です。

クラフトビールの波が押し寄せる中、サッポロビールから
かわいいパッケージの限定ビールが発売になりました。
ネットショップ限定での発売で、僕はビール3本とグラスがセットになったものを
買ったんですけども、うっかりしてて、専用グラスではなく、
いつものグラスに注いじゃいました。やらかした~!

ということで、まずはピルスナーからいただいてみました。

サッポロビール 空模様シリーズ 陽ざしのピルスナー

とてもすっきりとしたビールで、それでいて穏やかな苦みと旨みがあります。
コクというところまでは無いですが、それこそ陽ざしの中で飲むには
とてもいいビールだと思いました。混じりっ気のないうまさ、という
コピーがありましたが、まさにそんな感じ。スッキリ晴天なビールです。

陽ざしのピルスナー 後ろ書き

ただ、1本300円ちょっとと考えると、ビールは美味しいけど、
他にも選択肢がある中で埋もれてしまうかも、とも思います。
このピルスナーに関しては、240円くらいでコンビニで売られていたら、
結構売れるんじゃないかなぁ、なんて思います。

さて、空模様シリーズはピルスナー、ヴァイツェン、デュンケルの
3種類のビールがセットになっていて、サッポロビールの那須工場で
造られているということですが、那須工場には元々「那須の森ビール」という
商品があるんですよね。飲み比べていないのでわかりませんが、
これは外側だけ変えたものなのでしょうか…

それでは、ヴァイツェン、デュンケルの記事も後日アップしま~す。

[関連リンク]
サッポロビールネットショップ(公式サイト)
「サッポロ 空模様」シリーズ3品種 Web限定発売(ニュースリリース)


サッポロ那須 森のビール 350ml×6缶 2,200円