どうも、麦酒男です。

アサヒ スーパードライがリニューアルしたということで、
新旧スーパードライを飲み比べてみました。アサヒスゥパァドゥラ〜イ!
(ただし、オリオンビール 名護工場で製造されたものですけども…)

左が旧スーパードライ、右が新スーパードライです。

新旧スーパードライ

先日、リニューアルしたキリン 一番搾りもそうですが、
リニューアルのポイント等をパッケージに書いているのが特徴です。
簡単に云えば、リニューアル版は「元気な酵母を使いました」ってことかな?

アサヒ スーパードライ

まず旧スーパードライからいただいてみます。うん、いつものスーパードライです。
スッキリと美味しいし、いろいろなシチュエーションにハマりそうなビールです。
続いて、新スーパードライをいただきます。

スーパードライ 飲み比べ

こちらもスッキリと美味しいのですが、ちょっとクリアに感じます。
薄いとかではなく、澄んでいる感じでしょうか。ただ、これは新スーパードライなので
ビール自体が新鮮なせいもあるのかなぁ、なんて思ったり。

ということで、ビールの風味や味わいに関しては、そこまでの違いは感じられませんでした。
ただ、スーパードライ自体が元々美味しく、完成されたビールだと思うので、
あまりガッツリと変わらなくてよかったなぁ、とも思いました。
今度は樽生だったり、エクストラコールドも飲んでみたいですね。

[関連リンク]
アサヒ スーパードライスペシャルサイト(公式)


日本未入荷【送料無料】Superdry(極度乾燥しなさい)ウインドブレーカー16,800円