どうも、麦酒男です。


サッポロビールから新発売となった「極ZERO -ゴクゼロ-」をいただきました。
プリン体ゼロ、糖質ゼロ、という商品です。パッケージにも書いてありますが、
業界初、なんですね、これって。今まではキリンの濃い味<糖質0>
糖質ゼロでプリン体60%オフというのミニマムだったのでしょうか…


サッポロビール 極ZERO -ゴクゼロ-


いただいてみると、ノンアルコールビールのように薄めで、
ちょっと甘みを感じるような味わいがします。
確かにゴクゴク飲める、というば飲めます。アルコール度数も低いし。


泡持ちがよくなかったのですが、やはり糖質がないと難しいのでしょうか。
糖質が無い中での甘さの正体は甘味料。やはりこの商品も
ノンアルコールビールと同じでいろいろなものが入っています。


いろいろ入ってます。


プリン体ゼロだったり、糖質少な目、というヘルシーなビールのようですが、
実は裏側を見ると、これだけいろいろなものが入っていて、なんだか
健康のためにこのビールを選ぶ、というのが皮肉のように感じられます。


ちなみに、僕がプリン体ゼロのビール的なものを飲むとしたら、
ホッピーを選ぶと思います。アルコール度数も自分で選べますしね。


▼サッポロビール 極ZERO -ゴクゼロ-
http://www.sapporobeer.jp/gokuzero/



【送料無料】ホッピー6本&ジョッキセット 1,880円